【ユニクロ創業者】柳井正の本のおすすめ人気ランキング9選

柳井正,本,おすすめ ビジネス書
スポンサーリンク

柳井正さんはユニクロの創業者として有名です。ユニクロの創業を始め様々な偉業を成し遂げた柳井正さんですが、実は失敗も数多くされている方です。その失敗経験を活かした経営理論や人生哲学を築き上げており、その経験を自身の著書にまとめています。経営者や独立を考えている方で経営理論を学びたい方や失敗したときの立て直し方、マインドセットの仕方を学びたい方は柳井正さんの本を読むとよいでしょう。今回は柳井正さんのおすすめの本とその選び方について紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめの経営者柳井正とは

柳井正,本,おすすめ

ユニクロの代表取締役兼会長の柳井正さんは日本を代表する経営者の一人と言えるでしょう。ソフトバンクの社外取締役を務めていたことも有名で、フォーブスの日本長者番付でも上位ランキングが常連の方で、日本だけでなく世界的にも有名な経営者でもあります。自身の著者でその経営理論や人生哲学を惜しむことなく執筆しています。経営者を目指す方や人生を成功させたいと思っている方に、柳井正さんの本はぴったりです。

柳井正の本のおすすめ人気比較ランキング

9位:ユニクロ思考術


~内容~

ユニクロ快進撃の秘訣は、どこにあるのか。最前線で働くキーマンたちが、その仕事力の要諦を惜しげなく公開する。あなたの既成概念を打ち破る一冊。

(Amazonより)

価格 3828円
ジャンル ビジネス書
出版社 新潮社
著者 柳井 正
ページ数 252ページ
口コミ
口コミ

“知識じゃなく思考である!夢や希望をもって仕事にあたるユニクロで働く人びと、仕事の中に人生がある、ユニクロ思考術は仕事術だと感じる、ユニクロが商品を売るのではなく働く人びとの背景を売る!ということがわかる本です。
amazon.co.jpより

8位:柳井 正 わがドラッカー流経営論


~内容~

NHK「仕事学のすすめ」から生まれた本。「顧客の創造」「知識労働者」…ユニクロ躍進の原動力、そこにはドラッカーの教えがある。

(「BOOK」データベースより)

価格 407円
ジャンル ビジネス書
出版社 NHK出版
著者 柳井 正
ページ数 177ページ
口コミ
口コミ

“柳井氏がドラッカーを読んでいたとは知らなかった。本書を読んでドラッカーが単なる経営論を説いているのでなく、世の中の人が幸せであることを願っているのだとヒシヒシ伝わってきた。またそのドラッカーの思想を具現化しようと、それを経営哲学に織り込んでいる柳井氏はすばらしい。またあらゆる面でタフである。
本書では、「顧客の創造」「人間が幸せであるために」「主役は知識労働者」「企業は社会の公器だ」と4章からなるテーマにドラッカーの理論、柳井氏の経営経過が織り交ぜてつづられている。
しかしこれはドラッカーの著作のほんの一部でしかない。柳井氏は20代でドラッカーを読み、それが40代で理解できたといっている。私はドラッカー理論にはズブの素人である。遅ればせながら今がわたしにとってはドラッカーにのめり込まないといけない時期なのだと思う。
amazon.co.jpより

7位:超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート


~内容~

「僕の人生で最高の経営書がここにある」
―― ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長 柳井正

ユニクロ「幻のバイブル」が超訳・速習・図解版でここに復活!

今最も注目される経営者、ファーストリテイリングの柳井正CEO。
彼が「ボロボロになるまで読み続け」コピーしてまで社員に配った「幻の経営書」のエッセンスをやさしく解説!

(Amazonより)

価格 1320円
ジャンル ビジネス書
出版社 プレジデント社
著者 柳井 正
ページ数 187ページ
口コミ
口コミ

“業績に勝る結果はない。顧客満足度、従業員満足度など、色々な指標はあるものの、すべては業績が評価されてこそ、語れること。そんな当たり前のことを、再確認させてもらえる一冊です。手元におき、常に確認したい一冊です。課長職以上の方には、特にお薦めです。”amazon.co.jpより

6位:この国を出よ


~内容~

中国がGDPで日本を抜き、韓国ではサムスンなどが業績を伸ばす一方で、我が国は立ち往生している。大前研一氏と、同氏と交流のある柳井正氏の2人は、それでも危機感がない日本と日本人に警鐘を鳴らし、世界に飛び出す必要性を説いている。もし変化やリスクを恐れて国内にとどまろうとするなら、衰退していくほかに道はない―。ビジネスマンと企業が飛躍するためのヒントが満載の対論集。

(「BOOK」データベースより)

価格 545円
ジャンル 対談書
出版社 小学館
著者 柳井 正/大前 研一
ページ数 237ページ
口コミ
口コミ

“良くも悪くも勢いはありますよね、この二人。柳井さんの方はブラックだなんだって叩かれていて、日経ビジネスまでもが特集をくみ出した。使う側と使われる側。交わる事はやっぱり無いと思いますよね。でもそれを知る事で、出方も変えられるのではないでしょうか。で、この本。彼らの考え方が良くわかるし、海外で仕事しているとうなずける事も多い。でも一方で過労死や鬱病患者が増えているのも事実。
そんな事を考えながら読みました。参考になる事は良い意味でも悪い意味でも多いと思います。
amazon.co.jpより

5位:柳井正の希望を持とう


~内容~

人は希望がなければ生きていけない。希望を持つには、人生は自分が主人公だと信念を持ち、自分に期待することだ。―「どうせ自分なんて」ではなく、「自分はこんなことができるのではないか」と自分に期待し、人より少しでも得意な部分を探す。そして、そこを一生懸命に磨けば、必ず活路は開ける。ユニクロの経営者が全てのビジネスマンに贈る仕事論。

(「BOOK」データベースより)

価格 495円
ジャンル 自己啓発本
出版社 朝日新聞出版
著者 柳井 正
ページ数 216ページ
口コミ
口コミ

“柳井正の何が尊敬できるかというと、一言一言に血が通っていて、考えぬかれた発言であり、それが業績にも反映されていると思う。好き嫌いもハッキリ言うし、辛辣なことも言うが、地頭で考えたことを言っているので、説得力と信頼感がある。山口の宇部という田舎から始めている、大学時代はぶらぶらしてたなど、現在ぱっとしてないと感じている人やイマイチやる気になれていない人にも希望となる話がたくさんあるように思います。”amazon.co.jpより

4位:経営者になるためのノート


~内容~

柳井正が語る仕事に必要な4つの力とは?ユニクロ幹部社員が使う門外不出のノート。欄外に気づきを書き込めば、自分だけの一冊に。

「自分で完成させていくノート」
このノートのコンセプトです。このノートは、これから経営者になる人のために、ぜひ知っておいてほしいことを書き記したものです。しかし、完成させていくのは、読者である、あなたです。ビジネスをする人にとっての勉強というのは、勉強したことを実践してはじめて意味があります。単に知識量を増やすだけの「お勉強」には意味がありません。(中略)
欄外に空白を贅沢に取ったのは、あなたのこの本との対話を書き記しやすいようにするためです。どんどん線を引き、どんどん書き込み、たくさん汚して下さい。(中略)このノートを踏み台にして、あなたに柳井正を超えていってもらうこと、それが私の心からの願いです。

(「BOOK」データベースより)

価格 1324円
ジャンル ビジネス書
出版社 PHP研究所
著者 柳井 正
ページ数 177ページ
口コミ
口コミ

“知り合いに勧められて購入しましたが、まさに王道私の原点になった良書です。経営を志す方は必読書だと思います。
ただ…実際に知り合いの方に進めてみましたが、その方にはまだちょっと早かったかなぁっていう印象もありました。この本は『考えるため』の本です。答えが書いてあるわけではないので、柳井氏の文面から自分に落とし込んで、ご自身のビジネスでどのように活用するのかを考えるきっかけになる本だと思っています。
私は座学の時間を取り、この本を使って自分と向き合い、色々なアイデアを考えてきました。そういう使い方が出来るとこの本の価値が出るんじゃないかと思います。
この本に出会って数年たちますが、今でも余白に書き込みながら使わせていただいています。
amazon.co.jpより

3位:一勝九敗


~内容~

豪胆な父とは対照的に内気な息子・柳井正は、大学卒業後、家業の紳士服店を継いだ。やがて店をカジュアルウエアのトップ企業「ユニクロ」へと急成長させるまでには、数々の失敗の歴史があった。株式上場、急成長、業績低迷の実態に率直に触れつつ、高品質の衣料を低価格で売る秘訣、広告代理店任せにしない宣伝戦略、透明性の高い人事など、独自の経営哲学を惜しみなく公開する。

(「BOOK」データベースより)

価格 605円
ジャンル 自己啓発本
出版社 新潮社
著者 柳井 正
ページ数 274ページ
口コミ
口コミ

“新しい事業を起こすことは先例がなく手探りの連続である。柳井氏が成長の過程でたくさんの課題にぶつかり、深く悩み、行動し、そこから学習していった様子が臨場感をもって追体験できる。エッセンスをちりばめた経営学の教科書を数多く読んできたが、それらよりもずっと役に立った。たとえ花形産業でなくても、考えに考え抜いてPDCAをくりかえせば道は開けるんだと希望を与えてくれる。”amazon.co.jpより

2位:成功は一日で捨て去れ


~内容~

「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」新たな信念のもと、フリース、スキニージーンズ、ヒートテック、ブラトップなど数々のヒット商品を生み出し、グローバルな挑戦を続けるユニクロ。しかしその背後には大企業病の阻止、後継者の育成、海外展開、社内構造改革等への弛まぬ努力の連続があった。世界一を目指す組織はいかにして作られたのか―経営トップが明かす変革の記録。

(「BOOK」データベースより)

価格 605円
ジャンル 自己啓発本
出版社 新潮社
著者 柳井 正
ページ数 314ページ
口コミ
口コミ

“ユニクロ創業者の柳井さんの本。ユニクロが店舗を増やす中で、大企業病にかかりつつあるため、それを払拭するために柳井さんが再び舵を取ることになる。やはり経営は難しいし、経営者は大変、経営者を育てることはもっと難しい、ということが分かる本。ドキュメンタリーなので、緊迫感がひしひしと伝わってきます。一旗揚げたいと思っている人は読んでみてもいいのでは。”amazon.co.jpより

1位:現実を視よ


~内容~

「この本を書くことは、一経営者としては正しい判断ではないかもしれない。だが、書かずにはいられない」。
いまだにほとんどの日本人は「この国は豊か」と思っているだろう。それがいかに「現実」とかけ離れた思い違いか、本書を読めばわかるはずだ。
勃興するアジア経済から目を背け、「未来からの借金」で身の丈の2倍の生活をする日本人。借金を返すどころか「増税」という愚策しか打ち出せない日本政治。
なぜ国民も、政治家も、「稼ぐ」ことを忘れて「貰う」ばかりになったのか。松下幸之助や本田宗一郎が体現した「資本主義の精神」はどこへいったのか。
「グローバル化の尖兵」を自負するファーストリテイリングの経営トップが見詰める世界と日本の「現実」とは。「成功法則」のない時代に企業と個人がもつべき「視点」とは。
「あなたが変われば、未来も変わる」。本書はこの国を愛する企業家が身を賭して著した警醒の書であり、希望の書である。

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 自己啓発本
出版社 PHP研究所
著者 柳井 正
ページ数 235ページ
口コミ
口コミ

“日本の現状をグローバルな視点から的確に、解りやすく表現しています。特に無能な政治で、いま財政再建が喫緊の課題だと良くわかる。それにしても日本の政治家は国民をバカにして耳当たりの良い政策しか口にしない。やはりビジネスで儲けていくしかないんです。みんなで。”amazon.co.jpより

柳井正の本のおすすめの選び方

ジャンルで選ぶ

柳井正,本,おすすめ,ジャンルで選ぶ

経営

柳井さんの経営の本はユニクロの経営ノウハウを惜しみなく載せてある「ユニクロ思考術」や経営者の必須ポイントを4つ紹介しており、ノートとして書き込める機能がある「経営者になるためのノート」など実践に活かせるような本が多いのが特徴です。また、柳井さん自身が影響を受けた著者の経営理論をまとめた「超訳・速習・図解プロフェッショナルマネジャー・ノート」や「わがドラッカー流経験論」などもおすすめです。感銘を受けたのであれば紹介されているハロルド・ジェニーンさんやドラッガーさんの本を読むと理解が深まるでしょう。

【2021年最新】経営が学べる本のおすすめランキング20選
【最新版】経営が学べる本のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各経営が学べる本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの経営が学べる本をあなたにお届けします。

マインドセット

柳井さんは過去に失敗を何度も繰り返してきました。その失敗を活かして成功に繋げています。「柳井正の希望を持とう」では、どんな状況でも巻き返せると力説しており、失敗をプラスに活かした柳井さんだからこそ説得力があると言えるでしょう。失敗を繰り返しながら大きな勝利を勝ち取る様を描いた「一勝九敗」や失敗からいかに成功を導くか「成功は一日で捨て去れ」もおすすめです。失敗したときに落ち込みすぎる方や立ち直るのが苦手な方は特にマインドセットの本を読むと良いでしょう。

対談

柳井さんは様々な対談を行っています。その中でも経営コンサルタントで活躍している大前研一さんとの対談は「この国を出よ」というタイトルで本にもなっています。年金問題や政治問題、日本経済の現状など二人の世界的な視点で語っています。両者とも世界で活躍している日本人の一人である対談ですので世界で活躍したい方は特におすすめの本です。

他の経営者のおすすめの本

孫正義

ソフトバンクの創始者である孫正義さんは300年続く企業にしたいとも語っており情報革命の申し子とも呼ばれています。小学生から大学生にかけてひたすら勉学に打ち込みました。孫さんの本は実際に仕事をする際の心構えや理論を書かれている本が多く、現役のビジネスマンや就活生の方、経営者の方など特におすすめです。

【ソフトバンク創業者】孫正義の本のおすすめ人気ランキング10選
【最新版】孫正義の本のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。ソフトバンク創業者孫正義の本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの孫正義の本をあなたにお届けします。

三木谷浩史

楽天の創始者である三木谷浩史さんはアメリカの雑誌「フォーチュン誌」の若手富豪ランキングに名を上げており、三木谷さんは世界的に有名な経営者と言えます。プロ野球の楽天イーグルやJリーグのヴィッセル大阪のオーナーでもあり、彼の資産は1兆円とも言われており日本を代表する資産家の一人と言えるでしょう。彼の本を読めばその経営ノウハウや成功法則を学ぶことができます。

【楽天創業者】三木谷浩史の本のおすすめ人気ランキング5選
【最新版】三木谷浩史の本のおすすめ人気比較ランキングトップ5です。各三木谷浩史の本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの三木谷浩史の本をあなたにお届けします。

堀江貴文

数々の起業をなし得ホリエモンとして知られている堀江貴文さんは日本でもっとも有名な起業家の一人です。堀江さんは仕事術や経営方法についてはもちろん、医学や英語など広いジャンルの本を毎月のように出版しています。新しい事が好きで前向きになれるような内容が多いので堀江さんの本を読むと新しい知識を得られるだけでなく前向きな気持ちになれるでしょう。

【2021年最新】ホリエモン(堀江貴文)本のおすすめランキング20選
【最新版】ホリエモン(堀江貴文)の本のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各ホリエモンの本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめのホリエモンの本をあなたにお届けします。

稲盛和夫

稲盛和夫さんは京セラやKDDIの創業者でありJALを立て直した人物でもあります。フォーブスの日本長者番付にも上位ランキングにランクインされている方で、日本だけでなく世界的に有名な経営者です。経営理論はもちろんですが、人生哲学や考え方をその本に示しています。その考え方や生き方は様々な経営者が影響を受けています。経営哲学を学びたい方や生き方について学びたい方におすすめです。

【2021年最新】稲盛和夫の本のおすすめ人気ランキング20選
【最新版】稲盛和夫の本のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各稲盛和夫の本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの稲盛和夫の本をあなたにお届けします。

柳井正の本のおすすめまとめ 

柳井正,本,おすすめ,まとめ

柳井正さんのおすすめ本と本の選び方について紹介していきました。失敗から成功に繋げてきた柳井さんの本を読むことで経営哲学や人生哲学を知り、自身の経営に活かしたり自分の人生を豊かにすることができるでしょう。今回の紹介で柳井正さんの本を手に取るきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました