【2021年最新】株が学べる本のおすすめ人気ランキング20選

投資,本,おすすめ ビジネス書
スポンサーリンク

数ある投資方法の中で株式投資は代表的なものの一つと言えるでしょう。株式投資は短期投資であれば、リスクの高い投資方法とも言え、実践に移る前に基本的な知識を見つけておく必要があります。一方で長期投資であれば比較的安定してリターンを得られます。株式投資で成功するには知識の吸収と情報収集が必須です。今回は株式投資に役立つおすすめの本と株式投資本の選び方について紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめの投資先株式とは 

株式投資,本,おすすめ

年金問題などで将来、お金に対しての不安を抱える方が多くいるでしょう。その中で様々な投資方法が注目を集めています。その中で株式投資は王道ともいえる投資方法と言えます。投資方法によっては大きな利益を出すことも可能ですが、損失を被るリスクもある投資方法です。情報収集が必須でその情報収集が活かせる知識が必要となってきます。株式投資を成功するには知識を常に吸収し、利益を出すタイミングを考える必要があります。

株式投資が学べる本のおすすめ人気比較ランキング

初心者におすすめの株式投資本10選

10位:ゼロから始める!マンガ株入門


~内容~

株式投資ビギナー向けの1冊。株のしくみ、取引のやり方から、銘柄の選び方、売買のタイミングまで、全編をマンガで紹介。投資にチンプンカンプンの主人公ミサキが、台風の被害を受けた地元の村を救うため、株で稼ごうと一念発起して投資の世界へ。そこで知り合った株に興味津々の3人の女の子とともに、成功するためのノウハウを学んでいきます。
たんに株のやり方だけでなく、ビギナーならではの注意点、勝てる方法を随所で解説。メディアやネットで話題の著者・竹内弘樹氏が、独学で学んで2億円稼げるようになったノウハウがイッキにわかります。マンガはアニメ映画などでも有名な、へちま氏が手がけています。それぞれにコンプレックスを抱えた登場人物たちの活躍ぶりは見ものです。
投資に興味はあるけど
・ギャンブルのイメージが強くて今一歩踏み出せない!
・投資に回せるほどの大金がない
・覚えることが多そうで尻込みしてしまう
・ずっとパソコンを見ている時間がとれない
という人にピッタリ。
ビギナーに必要なことだけがわかって利益も得られる……まさに願ったりかなったりの内容です。さあ、あなたもかわいい女の子たちと一緒に、ゼロから学んで資産を殖やしましょう。

(Amazonより)

価格 1375円
ジャンル 投資
出版社 高橋書店
著者 竹内 弘樹
ページ数 160ページ
口コミ
口コミ

“漫画はそのまま雑誌で連載できそうな作風です。説明がわざとらしい感じはあまりしませんでした。個人的には漫画部分のストーリーが、徐々に初心者向けの説明が減っていくのが好きです。ストーリーの主役は読者の未来なんでしょうね。答えはこうだからこうしろ、みたいな押しつけがましい雰囲気ではありません。
説明部分は基礎の基礎。今更言われなくてもわかる内容ですが、それだけに重要なんだと思います。これから株を始める人だけではなく、自己流で投資している人にも読んでみてもらいたいです。初心忘るべからずです。
(2019年、長く続いた世界経済の上昇が鈍化し、今後しばらくは下落するとも議論されている状況ですから、株式投資するならよく考えて銘柄を選ぶ能力が求められます。今から株を始めるのなら基礎的な内容のこの本は入門編として、読んで気になった部分について詳しく学んでから投資の世界に進むべきでしょう。)
amazon.co.jpより

9位:ずば抜けた結果の投資のプロだけが気づいていること


~内容~

「R&Iファンド大賞」国内中小型株式部門において、2017年までの6年連続で「最優秀ファンド賞」「優秀ファンド賞」を受賞し、過去1年間のファンドの運用実績が年44.3%のプラスという驚異の成績を誇るファンドマネジャーの著者。「勝ち続けることは不可能に近い」といわれる株の世界で好成績を上げる陰には、年間900回以上も会社を面談するなど、徹底した企業調査で優良中堅企業を探り当てる眼力があった!投資の本質だけでなく、著者独自の「すごい会社の見つけ方」までが具体的にわかる、「投資で成功したい人」必読の書。

(Amazonより)

価格 836円
ジャンル 投資
出版社 幻冬舎
著者 苦瓜 達郎
ページ数 171ページ
口コミ
口コミ

“苦瓜氏はPER重視のバリュー投資家(PBRは乱暴な言い方をすると無視しているとのこと)。ニッチベンチャー企業や成熟安定成長企業 への投資中心。技術革新が目まぐるしい分野への投資を避けることでリスクをコントロールしているように思います。
個人投資家で企業調査を行うのには限界があり、この本に全ての投資のノウハウが詰まっているわけでもないと思います。しかし、著者目線で自分でも企業を探せること、企業変革の機微を掴むことができること、個人投資家だけがとれる戦略があること、個々の知識や経験を活かした投資があること、を合算すると充分に市場と戦えることも示してくれています。
私自身が初心者投資家ですが、自分を一段上のステージに引き上げてくれる参考書兼応援本として読み返しています。
amazon.co.jpより

8位:おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密


~内容~

「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」中学2年生になった僕は突然、奇妙なクラブに放り込まれた―。謎の大男、大富豪の美少女、平凡な「僕」の3人がお金や経済の仕組みをひも解いていく。知られざる過去、家業への嫌悪感、淡い恋心…さまざまな学びと思惑が錯綜する、「おカネの教室」がはじまる!現役経済記者が娘に贈った、実用エンタメ青春小説。

(Amazonより)

価格 1760円
ジャンル 投資
出版社 インプレス
著者 高井 浩章
ページ数 272ページ
口コミ
口コミ

“要点を選んで、分かりやすい言葉で、ニュースで一度は聞いた疑問を織り交ぜた、素敵な青春ストーリーだと感じます。ノウハウではなく基礎という部分にフォーカスした本が意外とないというのも共感で、読んでいて気持ちのよい本でした。良書を書いてくださりありがとうございます。知るきっかけになったTFMのクロノスにも感謝です。
amazon.co.jpより

7位:たった7日で株とチャートの達人になる! 改訂版


~内容~

この本は、1日1章ずつ、7日間読むことで株価チャートの基礎から応用とデイトレやウィークリー・トレード、信用取引のやり方がわかるようにできています。全ページカラーで大きくわかりやすい図解がメイン。ほとんどすべてのパターン、手法について事例をあげて詳しく解説していますので本書で得た知識をすぐに実践で役立てることができます。新しい銘柄や手法を加えて大幅アップデート!

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 ダイヤモンド社
著者 ダイヤモンド・ザイ編集部
ページ数 160ページ
口コミ
口コミ

“この本でチャートの見方の基本的なことから発展的なことまで学べます。株をちょっと始めてみたけどなかなか上手くいかない位の方やチャートの基本を学びたい方にはちょうど良いのではないでしょうか。私は、この本で得た知識をベースにトレードを実践して少しずつですが利益を出せており、今も繰り返し読んで参考にしています。
それと、この本の著者によるこの本をネタにした無料動画講座を楽天証券のホームページで見ることができます。数年前のものですが、全部で7回あり、個人的にはかなり充実した内容に思いますのでおすすめです。
amazon.co.jpより

6位:マンガでまるっとわかる!株の教科書


~内容~

株価が好調な今! 株取引をはじめようかなと思っている方に、株初心者アドバイザーの竹内弘樹氏がマンガと図解でわかりやすく株式投資に必要な知識をと初心者が陥りがちな失敗の対処法をわかりやすく解説します!

(Amazonより)

価格 1430円
ジャンル 投資
出版社 西東社
著者 竹内 弘樹
ページ数 192ページ
口コミ
口コミ

“株に関する基本事項をこの本以外でも勉強していますが、この本では大体の基本事項について触れていると思います。漫画パート付きで親しみやすく、要約してある文章のみなので非常に読みやすいです。気づいた事としては、漫画パートではその項の大切な部分に触れていないため、結局読み飛ばしていた事から、本末転倒ですが漫画パート不要じゃない?と思ってしまいました。★4にしようかとも思いましたが、内容自体に不満はなかったので満点にしました。”amazon.co.jpより

5位:金持ち父さん貧乏父さん


~内容~

「正直むちゃくちゃ面白かった。するする読めるし分かりやすい。お金に関してちゃんと勉強しないってことがいかに辛く惨めな人生の始まりかということを叩きつけてくれる。」
お金の力を正しく知って、思い通りの人生を手に入れよう。変化の時代のサバイバルツールとして世界中で読まれ続けるベスト&ロングセラー、待望の改訂版。
□最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。
その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

(Amazonより)

価格 1760円
ジャンル 投資
出版社 筑摩書房
著者 ロバート キヨサキ
ページ数 272ページ
口コミ
口コミ

“現代社会のすべての逆を行っている内容です。この本の内容をそのまま友達に伝えれば精神を疑われかねないないようなことが描かれています。しかし吟味すればすべて正しいことを言っていると理解できるはずです。学校の勉強とは優秀な労働者を育てるための機関であり税金は自身の生活を苦しめる足かせである。「お金を稼ぐこと=企業に勤めること」という強い強迫観念を植え付けられた私たち。
集団で生活することが安全であり、みんなと違う行動をとったら失敗すると自己催眠をかけているとあります。まさにその通りだと思います。この本を読み終わったあと、読み手の人生がどう変化するかは「読み手が現代社会に抱く疑問の強さ」に左右されると思います。
amazon.co.jpより

4位:世界一やさしい株の練習帖1年生


~内容~

個人投資家の株式投資を「シンプルに・わかりやすく・楽しく」学ぶ、 「世界一やさしい株の教科書1年生」の練習帖第一弾。
投資の本質と上昇相場の原理を説明した「世界一やさしい株の教科書1年生」の実際のチャートを見ながら問題を解き、16の法則を理解するうちに実践感覚が身につきます!
「世界一やさしい株の教科書1年生」を読んだけど利益を出せていない投資の経験者、 投資の基本は身につけたけど実践感覚が欲しい投資家にぴったりの一冊です。

(Amazonより)

価格 1628円
ジャンル 投資
出版社 ソーテック社
著者 ジョン・シュウギョウ
ページ数 248ページ
口コミ
口コミ

“前著『世界一やさしい株の教科書1年生』を読み、2週間前にまったくの初心者ながら株式を購入してみました。まだ売る段階にはいたっていませんが、今後、的確なポイントで利益を確定できるよう、しっかり勉強していきたいと思い、『練習帖』も購入。前著で疑問に思った部分が明らかになり、購入して良かったと思いました。選ぶ・買う・売る、それぞれの段階がより詳しく記載されていて、問題を通して実践的に学べてありがたいです。
私は本書を通読する前に株を購入し、自分の持ち株のチャートとにらめっこしながら読み進めましたが、そうすることによって内容がより自分に浸透してくるように感じました。本を購入すると見られる特典動画もとてもわかりやすいです。動画の中で先生が、「大丈夫、しっかり復習すれば必ず上達します」という趣旨のお話をされていて、とても心強く、頼もしく、嬉しく感じました。始めたばかりでわからないことだらけ、不安でいっぱいの気持ちが楽になりました。先生と自分を信じてこれからもがんばっていこうと思います。
amazon.co.jpより

3位:マンガでわかる最強の株入門


~内容~

主人公・倉森琴音はTV番組をきっかけに、株取引をゼロから始めた超初心者。SNSを通して知り合った仲間たちにレクチャーを受けながら“億り人=株取引で億稼ぐトレーダー”を目指します。本書はマンガでラクラク読めるのが特長。ぜひ彼女と一緒に楽しく株を学び、儲けましょう!

(Amazonより)

価格 1430円
ジャンル 投資
出版社 新星出版社
著者 安恒 理
ページ数 226ページ
口コミ
口コミ

“この本は初心者向けです。基礎から学べるので読み返して初心に帰って株と向き合ういい機会となりました。ファンダメンタルやチャートが基本から書かれているので株入門ジャンルベストセラーとなったことがあるのも納得できます。マンガも含まれているので読みやすくなっています。億り人目指して頑張っていきたい方には入門書としても利用できると思います。”amazon.co.jpより

2位:世界一やさしい 株の教科書 1年生


~内容~

なぜ8割の個人投資家は損をしてしまうのでしょうか?それは、個人投資家のみなさんが持っている「常識」という誤りから来ます。投資で利益を得るためには3つのポイントを押さえればいいのです。
それも、ごくシンプルなルールを身につければ、あなたも「投資で稼げる投資家」になれます。ただし、理論をちゃんと理解したうえで、身につけてほしいので、本当に楽しく愉快に、株式投資の授業をはじめます。
みなさんを「シンプル、分かりやすく、楽しく」の3つのキーワードで導きます。
投資は本来は楽しいものです。投資を難しくしているのは投資家自身なのです。5秒で選び、5分で取引、5銘柄だけ保有。楽しみながら資産を増やす投資の入門書が日本の投資ライフを変えます!

(Amazonより)

価格 1628円
ジャンル 投資
出版社 ソーテック社
著者 ジョン・シュウギョウ
ページ数 256ページ
口コミ
口コミ

“株を初めた1年ほど前、最初に買ったのがこの本でした。しかし斜め読みで理解したつもりになり、ビギナーズラックもあり、いつの間にか自己流で株取引をする様になっていました。ところが苦しい戦いを強いられだし、心底疲れて「このままでは大変な事になる」と感じた時、この本に損切りの仕方が書いてあったのを思い出しました。
そうです、私は損切りどころか、逆指値の仕方も知らず、未熟なヘッジのみで信用取引をやっていたのです。読み返すと1年前とは違い、体に染み入るように理解でき、安心して株取引が出来る希望が見えてきました。最初からこの本に書いてある通りにしていれば良かったとの後悔もありますが、多少の実戦を積んだ分、今回は納得しながら読み進めることができました。株を始めたばかりの人は勿論ですが、回り道をして道に迷った人にこそ、お勧めしたい一冊です。

amazon.co.jpより

1位:株の超入門書改訂2版 いちばんカンタン!


~内容~

株式投資に必要な基礎知識を、これ一冊にギュッと凝縮!大事なところを網羅した、株初心者のバイブル。
■オススメ!本書の3つのポイント■
①【初心者の疑問にズバリ答える】
「そもそも、株って何?」そんな素朴な疑問から、口座開設の方法、売買の仕方まで、オールカラーでていねいに解説。株式投資のビギナーに本当に必要な情報を集めました。
②【投資の基本もしっかり押さえる】
上場銘柄は日本株だけで4000近くもあります。初心者にとっては、そこから「買い」の銘柄を探すのは至難の業……。そこで、本書では、自分に合った株を見つける方法をイチから指南。「PER」「PBR」といった指標の見方、チャート分析、投資のシナリオのつくり方など、必要なノウハウをしっかり紹介しています。
③【損をするには理由がある! やってはいけない投資法も紹介】
大事なお金で投資するからには、損はしたくないですよね。Part6では、初心者が陥りがちな失敗を、ケーススタディとともに紹介。冷静に取引するためのポイントや、やってはいけないルール違反についても解説しました。
その他、NISA活用法、知ってトクする用語集、先人に学ぶ株の格言など、知っておきたい情報も満載!これから株を始めようという方、とりあえず始めて見たけれどよくわからない方に、ピッタリの一冊です!

(Amazonより)

価格 1430円
ジャンル 投資
出版社 高橋書店
著者 安恒 理
ページ数 160ページ
口コミ
口コミ

“初心者向けって本を3、4冊程見て来ましたが、この本が一番基本を知るには分かり易かったです。実際に運用開始となるとこの一冊では物足りないですが、スタートに立つには十分な内容でした。
amazon.co.jpより

中級者におすすめの株式投資本5選

5位:株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書


~内容~

個人投資家に大人気ベストセラーの『株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書』が、事例を最新のものに替えて、昨今の日本株相場に対応した内容にアップデートして、改訂・再登場いたしました。本書は2012年の初版から6年間、企業業績をもとにした銘柄選びのバイブルとして、投資初心者からセミプロまで、幅広く支持され続けています。今回の改訂で、ファンダメンタル投資の教科書として、これから先も長く使える一冊になりました。すべての個人投資家に知っておいてほしい基本を網羅。有力個人投資家からの口コミで高く評価されている一冊です。日本株で儲けたい人にとくにおすすめです。

(Amazonより)

価格 1870円
ジャンル 投資
出版社 ダイヤモンド社
著者 足立 武志
ページ数 264ページ
口コミ
口コミ

“自分のフィーリングで投資をしていて失敗ばかりだったので、理論的に投資先を決めたいと思い購入しました。中長期の成長株投資を目指しているので、ファンダメンタル投資の理論が知りたいと思い、本書を選択。
具体的な会社名と、チャート、決算をもとに、将来の成長性を予測する方法が記載されています。PBR、PERなどの基本的な用語の意味から、割安株、割高株の判断方法など、具体的な記述が多く、とても面白く読むことができました。
後半には、チャートからトレンドを判断する方法も掲載されており、損切、利確のタイミングも具体的な基準で記載されており、好感がもてました。実際には、自分の感情が邪魔をして、本書の通り、機械的には投資できていませんが、判断する材料として利用しています。
amazon.co.jpより

4位:マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール


~内容~

「投機」の叡智を凝縮した一冊。日本初公開!
英国で1976年に出版され、ウォール街で密かにロングセラーになっている「投機の教科書」。かつて金融界で名を知られたスイスの金融マフィア「チューリッヒの小鬼たち」による儲けの掟を初めて明文化した。リスクを巧みにコントロールしながら資産を積み上げるためのノウハウと教訓を凝縮。個人投資家の間で圧倒的な人気を誇るカリスマトレーダー、ラリー・ウィリアムズ氏も、「一度読んだら絶対に薦めたくなる」と絶賛する。投資家のみならず、これから社会に出て資産を形成しようという人、あるいは定年後の資産管理を考えている人にも、ぜひ読んでいただきたい「お金の教科書」である。

(Amazonより)

価格 1760円
ジャンル 投資
出版社 日経BP
著者 マックス・ギュンター
ページ数 256ページ
口コミ
口コミ

“結局人は何かに執着したり、安定を求めるけれど、常に変化し成長することが一番の安定だ。純粋に勝てる場所で勝つこと。そして最後まで欲望をもって生き続けること。お金の本であり、生き方を考えさせてくれる本。
amazon.co.jpより

3位:株2年生の教科書


~内容~

株1年生はなぜ稼げないのか?株式投資を始めたけれども、いまいち利益が出ない…。もう一つ、何かを勉強したい。そんな株式投資2年生のための教科書。
どんな相場でも、しっかりとチャートを見て、それに対応できるようになれば勝てるようになります。1年12カ月、それぞれ月ごとの傾向を理解して、きっちり対策をすれば勝てるようになります。優待銘柄をお探しなら、もちろんそれも全て教えます。そして株3年生に向けて何を勉強すればいいのか、余すところなく徹底的に解説していきます。投資は才能ではなく学問。苦手な部分を克服し、得意な部分を一気に伸ばして自分だけの投資スタイルを確立しよう!

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 総合科学出版
著者 西村 剛
ページ数 192ページ
口コミ
口コミ

“以前、初心者で何もわからず、闇雲に感覚で投資をして失敗し、一度相場から退場してしまった私。何年かぶりに投資してみようと興味はあったが、前の失敗が怖くて、相場を眺めるばかりでした。そんな時に出会ったのが、システムトレードと筆者のお二人です!
この本では、失敗した時に覚えた投資のにわか知識ではなく、一から再度相場に戻れる自信が持てる考え方が学べます。投資は、トレンドや感覚でするものではなく、相場の特性や情報を読み取る力が非常に大切なこと、単なる勝ち負けの投資ではなく、「相場には絶対はない」前提で、成績を伸ばせる投資術が必要なんだと実感しました。トレンドや他人のアドバイスに振り回されない、自分の投資力に確信までは行かないが確実に自信を持てる本でした!
amazon.co.jpより

2位:株で富を築くバフェットの法則 最新版 不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法


~内容~

フォーブス、WSJ、タイム、フォーチュン、エコノミスト絶賛!バフェットの手法は誰にでも使える!――伝説のファンドマネージャー ピーター・リンチ
株式投資だけで世界最大級の資産家になったバフェット――リーマン・ショック時の投資でも1兆円近くの利益を上げるすごい手法とは何か?バリュー投資とグロース投資を組み合わせたバフェットの法則は、個人投資にも役立つものばかり。9つの投資事例を中心に、バフェットの投資戦略を解き明かす。決定版がついに登場。

(Amazonより)

価格 1980円
ジャンル 投資
出版社 ダイヤモンド社
著者 ロバート・G・ハグストローム
ページ数 368ページ
口コミ
口コミ

“投資の神様と呼ばれているバフェットの投資に対する手法・考え方に書かれております。株式投資を始める前、初心者、中級者とそれぞれ読むステージにおいて、それぞれのステージまでに得られたうまくいったことや失敗したなどの経験や知見ベースにこの本を再度読むと新たな気づきが得られます。書かれている内容は重要なことばかりなので、忘れた頃にまた読みたい本です。それだけ、味わいのある読み物です。バックグラウンドのしっかりした投資思考・姿勢をこの本を通して身につけることができると思います。
amazon.co.jpより

1位:カンタンらくらく月20万円。難解チャートもシンプル株攻略


~内容~

コロナウイルス・ショックで大暴落となった世界市場。この後どうなるかはわからなくても、尾崎式「カンタンらくらく月20万円」トレードが堅実に稼いでくれる。著者最強の「くいっとチャート」「がっくりチャート」で、負けない、パニックにならない、萎え落ち退場もなし。荒れた市場でこそ強いシンプル手法。
第1章:株で勝つためのチャート分析を覚えよう
第2章:エントリーのタイミングさえ間違わなければなんとかなる!
第3章:株で利益を出すための手順
第4章:相場が崩れても勝てる投資力を身につけよう
第5章:残酷な相場の世界で生き残るために

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 ぱる出版
著者 尾崎 式史
ページ数 224ページ
口コミ
口コミ

“トレードに慣れてくると移動平均線を軽視しがちですが、改めて移動平均線の重要性が理解できました。初心者から相当やりこんでいるトレーダーさんにもオススメな本です!私もトレードは3年前後経験していますが初めは移動平均線をしっかり見ていましたが今はインジケータに頼りきりでした。書籍を読んで反省すべきことが多かったです。今後、この書籍を何度も読み込んで再度基礎からトレードしようと思いました。ためになる本をありがとうございました!!!
amazon.co.jpより

上級者におすすめの株式投資本5選

5位:ゾーン 相場心理学入門


~内容~

『規律とトレーダー 相場心理分析入門』を書いたマーク・ダグラス待望の新刊
恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、淡々と直感的に行動し、反応し、ただその瞬間に「するだけ」の境地、つまり、「ゾーン」に達した者が勝つ投資家になる!さて、その方法とは?究極の相場心理を伝授する!
マーケットについてよく知っている投資家はいるだろう。買い時、売り時、有望株を識別する優れた分析手法についてもよく知っている投資家はいるだろう。しかし自分自身についてよく知っている投資家はどれだけいるだろうか?
たとえ非常に鋭敏な分析力があり、かなり意欲的で、幅広く奥深い知識があったとしても、決断力に乏しく失敗を恐れていては、再起不能のミスを犯してしまう可能性が常にあるのだ。実際、多くの投資家がトレードやマーケットの本質について誤解と矛盾した信念を抱いている。そのため客観的な集中力を維持できず、的確な執行に不可欠な自信がなくなってしまい、トレードに悪戦苦闘してしまう。
そして、その結果はどうか。大半の投資家がトレードを始めてから1年以内に、資金の全額か、あるいは大部分を失ってしまうのだ。マーク・ダグラスはトレーディング・ビヘイバー・ダイナミクス社の代表を務め、金融業界の有力者や大手企業から広く尊敬を集めているトレードのコーチである。約20年間にわたって、多くのトレーダーたちが自信、規律、そして一貫性を習得するために、必要で、勝つ姿勢を教授し、育成支援してきた実績がある。
ダグラスにとって、トレードで成功を収めるカギは、網羅されたマーケット分析や最新型の「システム」ではない。投資家自身の心理の強化にある。そしてそのためにはトレードを確率的視点から考察し、適切な中核的信念を取り入れて「勝者の心構え」を持つ必要があると主張する。「ゾーン」状態に達したトレーダーは、マーケットが次にどうなるか知る必要はないし、気にしない。「自分」が次にどうしたよいか知っているのだ。そこには決定的な違いがある。
本書では、投資家がトレードで一貫した結果を出せない隠された理由を明らかにし、奥底に潜む心の習性がもたらす障壁を乗り越えるため、実践的なプロセスが提示されている。ダグラスはマーケットの神秘に挑戦し、見事にひとつつひとつそれを明確にした。すべての株式トレードを支配する「不確実性の原理」を本書から理解すれば、ランダムな結果を大局的に見て、リスクの本当の現実を受け入れられるようになるだろう。
本書から、マーケットで優位性を得るために欠かせない、まったく新しい次元の心理状態を習得できる。「ゾーン」の力を最大限に活用し、大きく飛躍してほしい。

(Amazonより)

価格 3080円
ジャンル 投資
出版社 パンローリング
著者 マーク・ダグラス
ページ数 334ページ
口コミ
口コミ

“この本の中では「トレードは逆説と矛盾で満ちている」と書いてありましたが、トレーダーの最大の矛盾は「はたからみたイメージとそこに至るまでの過程のギャップ」だと思います。テレビでよく見るいわゆるスーパートレーダーみたいな人は部屋に引きこもってチャートを見てるだけで何億円も稼ぎ一見手軽に大金を稼いでるように見えます。
ただそこに至るまでの過程というのはあまり語られることではなく、単に「株で億万長者!」のように薄っぺらい内容でトレーダーについてとりあげる番組がほとんどです。トレーダーでなくても年収数千万数億円稼いでるような人たちはこの本に書かれてるメンタルの境地にあるんじゃないかなと思いました。
amazon.co.jpより

4位:オニールの成長株発掘法


~内容~

ベストセラー『マーケットの魔術師』(パンローリング)で紹介されたアメリカ屈指の投資家であるウィリアム・J・オニールがやさしく解説した大化け銘柄発掘法!
株式投資では、ファンダメンタルズ情報を基礎に投資する銘柄を決定する場合、大きく分けて2種類のタイプがある。世界一の投資家であり、資産家であるウォーレン・バフェットが実践する「バリュー投資」と、このオニールの「成長株投資」だ。 オニールの投資法とは、比較的小さな会社のうちから、成長の速そうな株を探し出し、短期間うちに利益を上げていく方法である。市況が良い(強気相場)、悪い(弱気相場)に関係なく、オニールが独自に開発したエレガントで芸術的な銘柄選択法である「CAN-SLIM」法を学べば、大化けしそうな成長銘柄を簡単に見分けることができる。
第4版の本書では大化け銘柄の発掘法とともに、2000年と2008年のような暴落から身を守る方法も明らかにされている。また、1880~2009年に大化けした銘柄の詳しい解説付きのチャートを100枚掲載し、初心者にもひと目で分かるような工夫が施されている。

(Amazonより)

価格 4180円
ジャンル 投資
出版社 パンローリング
著者 ウィリアム・J・オニール
ページ数 630ページ
口コミ
口コミ

“オニールの成長株発掘法は、確かに廉価ではありませんが、投資に必要な内容が記されています。私も株式投資を始めたばかりで、中長期投資で必要なエントリータイミング、ポジション調整等が記されています。中長期投資を行う方におすすめです。後は、正しい情報を集めて、これから伸びる分野の銘柄を選んで、投資する事をです。”amazon.co.jpより

3位:ミネルヴィニの成長株投資法


~内容~

急成長株を上昇前に知り、仕掛ける方法を伝授!

USインベスティングチャンピオンシップで優勝経験を持ち、『マーケットの魔術師【株式編】』でも取り上げられた“生ける伝説的トレーダー”のマーク・ミネルヴィニは、5年連続で3桁のリターンを上げ、年平均で220%、複利での総リターンは3万3500%に達した。この偉業を成し遂げるために使われ、時の試練に耐えてきたお墨付きのトレードシステムが本書で今、初めて明らかにされる!
本書で、ミネルヴィニは株式トレード法であるSEPAを公開する。慎重なリスク管理や自己分析と忍耐があれば、この手法でほぼすべての市場で信じられないようなリターンが得られる。彼は一貫して3桁のリターンを得るために、どうやって正確な買い場を選び、仕掛け、そして資金を守るかについて、詳しく分かりやすい言葉で説明している。 株取引の初心者にも、経験豊かなプロにも、並外れたパフォーマンスを達成する方法が本書を読めば分かるだろう! 初心者にも理解しやすい教訓やトレードの真実、そして具体的な戦術と、要するに、アメリカで大成功を収めた株式トレーダーが30年のキャリアで得たことのすべてを隠すことなく公表している。あなたはそこから貴重な知識を得るだろう。本書で学べることとは、
●最良の銘柄を大幅に上昇する前にどうやれば見つけられるのか
●ほとんどの投資家がする手痛い間違いをどのように避けるか
●いかに損失をコントロールして、利益を守るか
●高リスクの状況をいかに避けるか
●正確にいつ買って、いつ売るべきか
●新規公開株を買う方法
●急上昇して並外れたパフォーマンスを達成する銘柄に伝統的な株式評価が通用しない理由
●ミネルヴィニが行ったトレード例とコメント
ミネルヴィニのトレード法の驚くべき効果を証明する160以上のチャートや数多くのケーススタディと共に、世界で最も高パフォーマンスを達成した株式投資システムが本書で初めて明らかになる。

(Amazonより)

価格 3080円
ジャンル 投資
出版社 パンローリング
著者 マーク・ミネルヴィニ
ページ数 382ページ
口コミ
口コミ

“日本は、ウオーレンバフェット氏の影響が強すぎて、成長株投資の方法の良い案内書がありません。ウォーレンバフェット氏は、確かに素晴らしいですが、その投資法は、低位株法で安いけれども価値のある株を見つけて投資をする方法です。
成長株投資法は、ほとんどその逆になり、多くの投資家が混乱しています。間違えさえ気がついていない場合も多いです。この本は、その誤りを明らかにしてくれます。例えば、低位株法では、PERが20以上のものは買いませんが、成長株投資法では、50を越えても、平気で買います。高く買って、さらに高く売ります。成長株投資法では、PERは、人気のバロメーターで、人気がなければ、株価は上がりません。
amazon.co.jpより

2位:相場サイクルの見分け方


~内容~

激動の証券業界を歩み続けた伝説のチャーチストによる
幻の名著、待望の復活!
「金融相場」「業績相場」「逆金融相場」「逆業績相場」――
普遍的な株式相場の局面推移と、それぞれの局面で主役となる銘柄の種類を的確に解説した画期的書。
初版の刊行は、バブル崩壊直前の1990年4月。復刊を望む多くの声に応え、25年ぶりに装いを新たに復刊。
アベノミクスにより局面が大きく変わりつつある今だからこそ読み返したい名著。
・原著の内容には一切手を加えず、文中の企業名等も執筆当時のまま収録しています。
・本書をどのように読み解き、現代の投資に役立てるべきか、SMBC日興証券の吉野豊チーフテクニカルアナリストによる「解説」を巻頭に収録しました。

(Amazonより)

価格 2640円
ジャンル 投資
出版社 日本経済新聞出版
著者 浦上 邦雄
ページ数 256ページ
口コミ
口コミ

“素晴らしい本ですが、時代による状況変化を読者が加味して読む必要があります。例えば、大型株の大部分がが低位株であるのはバブル経済の頃のことで、最近は低位株は統合、値嵩株は分割で1000円前後の株価が大部分となりました。こういった違いを知りつつ読むとすごい本だと思います。”amazon.co.jpより

1位:マーケットの魔術師 米トップトレーダーが語る成功の秘訣


~内容~

「本書を読まずして、投資をすることなかれ」とは世界的なトップトレーダーがみんな口をそろえて言う「投資業界での常識」である!世界有数のやり手トレーダーたちは、いかにして年間―場合によってはほんの数時間で―数百万ドルも稼いでいるのだろうか?彼らの驚くべき成功の裏に隠された秘密とは?ジャック・D・シュワッガーが本書でインタビューに成功した、驚くべき人物たちのプロフィールを一部だけ紹介しよう。
・マイケル・マーカス
3万ドルの口座を8000万ドルにまで膨らませた猛者
・マイケル・スタインハルト
マネーマネジャーをしていた21年間の平均年間収益率が30%だったヘッジファンドの帝王
・トム・ボールドウィン
2万5000ドルを手にトレーダーに転身し、1日に20億ドル相当のTボンド先物をトレードするスーパートレーダー
・ポール・チューダー・ジョーンズ
複数ある彼のファンドは5年連続で3桁の収益率を記録しているチャンピオントレーダー
・エド・スィコータ
16年間で25万%という驚異的なリターンを実現したトレードの達人

(Amazonより)

価格 3080円
ジャンル 投資
出版社 パンローリング
著者 ジャック・D. シュワッガー
ページ数 464ページ
口コミ
口コミ

“ジャック・シュワッガー氏が伝説的になったトレーダー達に直接インタビューを行い、その様子を克明に記録した本です。
第一章では先物と通貨をトレードしているトレーダーが中心です。タートルズの生みの親、リチャード・デニスに対するインタビューなども含まれています。
第二章では株式を中心にトレードする方たちが中心です。
第三章では好対照のふたりということでジェームス・B・ロジャースとマーク・ワインスタインを挙げています。
第四章ではフロアから見た視点に絞っています。
第五章ではトレードの心理学ということで多くのトレーダー達の心理分析をしてきた博士とのインタビューなども見逃せません。
どのトレーダーにも共通している点は強固な精神を持ち、自分のスタイルを貫いていることでしょうか。読んだ後、自分が伝説的なトレーダーになれるような錯覚に陥ってしまいます。トレードのヒントが豊富にあるこの本はお勧めの一冊です。
amazon.co.jpより

株式投資が学べる本のおすすめの選び方

投資スタイルで選ぶ

株式投資,本,おすすめ,スタイル

短期投資 

一時期、デイトレードという言葉が話題になりました。ディトレードというのは一日の内に取引を終了する投資方法です。スイングトレードという手法もあり長くても数週間で取引を終えてしまう主手法です。デイトレードやスイングトレードといった短期取引はチャートの見方が重要となってくると言えるでしょう。チャート分析に特化したテクニカル分析や株価に大きく影響を受ける経済指標などを解説している本を選ぶことをおすすめします。短期投資はメンタル面も重要になってくるので、メンタルのコントロール法や損失が出た場合にいかにリスクを減らすかを書かれている本を選ぶのがおすすめです。

中長期投資 

株の中長期投資は数年から数十年後の企業の成長を見越して投資する手法です。株価の一時的な乱高下に左右されないメリットはありますが、売りどころが難しいという一面もあります。中長期で株式投資をする方は企業の状況や国の経済状況を把握する必要があると言えるでしょう。株式を通して経済について書かれている本やファンダメンタルに特化した本を選ぶのがおすすめです。また、株主優待も株式投資の一つの魅力ですので、株主優待に書かれた本も手に取って見ると良いでしょう。

自身のレベルで選ぶ

株式投資,本,おすすめ,レベル

初心者 

初心者の方は株式の仕組みや投資方法を学べる本を選ぶことをおすすめします。口座の開き方、取引方法、チャートの見方、ファンダメンタル分析方法など学ぶこが多いのです。また、漫画で解説している物や図解が多い本は目で見て分かりやすいので初心者の方にはおすすめです。

中・上級者 

株式投資に経験のある方やある程度株式投資の知識のある方は、投資の考え方が書いてある本を読む事をおすすめします。投資方法の考え方や心構えを学ぶ事によって自分流の株式の選び方を身につける事ができるでしょう。また、ファンダメンタルやテクニカル分析について専門的で実践的に書かれた本もおすすめです。専門的な知識を身につける事で応用のきいた投資をっすることができるでしょう。

分析方法で選ぶ

株式投資,本,おすすめ,分析方法

テクニカル分析 

株式投資を行う際に、株価のチャートを分析する方法です。「持合い」や「倍返し」と言ったようなチャートの分析方法や補助線を引き株価の流れが上向きか下向きかを見る移動平均線などがテクニカル分析に当たります。テクニカル分析は最初は難しく感じるかもしれませんが、多種多様な手法・見方があり理解してくれば株式投資の一つの武器になるでしょう。いろいろな分析方法があるので、最初は一冊の本を読んでその内容をマスターして利用するのが良いでしょう。

ファンダメンタルズ分析を学ぶ本 

ファンダメンタルとは株の銘柄の基本的な情報の事を言います。その銘柄の経済的状況や業界の動向、株価に影響を表す経済指標などを指します。ファンダメンタルを活かすには情報収集が必要になり、その情報を活かすには様々な知識が必要となってきいます。ただ、専門用語も多く初心者の方にはわかりづらい部分も多いので基本的な株式投資の基礎を身に着けた後に、ファンダメンタルについて学ぶ事をおすすめします。

株式投資以外のおすすめの投資先

仮想通貨 

ビットコインやリップルなどに代表される新しいネット上の通貨で、新しい投資方法として注目を集めています。仮想通貨は価格が数倍に膨れ上がる事もありますが、一瞬で価値が急落する事もありハイリスクハイリターンの投資方法と言えるでしょう。

【2021年最新】仮想通貨の本のおすすめ人気ランキング15選
【最新版】仮想通貨の本のおすすめ人気比較ランキングトップ15です。各仮想通貨の本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの仮想通貨の本をあなたにお届けします。

FX 

FXは為替を使った投資方法で、利益が数十倍に膨れ上がることもありますが、逆に投資金額以上の損失を被ってしまう投機性の高い投資方法です。取引方法も独特ですので、仕組みや基本的な知識を理解してから取引を行う必要があります。

国債 

銀行金利がほとんど金利がつかない状況で注目を集めているのが国債です。国が発行している借金なので、元本割れになるリスクがほとんどないのが魅力です。リスクはほとんどないので銀行金利に不安を感じている方は国債を選ぶのをおすすめします。

不動産 

不動産投資はバブル期以来再び注目を集めています。従来の安い物件を買い高くなったところで売るという手法ではなく、マンションやアパートなどの不動産を購入し家賃収入を得る投資方法です。長期的に不労収入を得る事ができるのが魅力で今、人気のある投資方法の一つと言えるでしょう。

株式投資が学べる本のおすすめまとめ 

株式投資,本,おすすめ,まとめ

今回は株式投資のおすすめ本と選び方について紹介してきました。株式投資は情報収集と知識の吸収が重要であり本の選び方も大切だと言えるでしょう。知識の吸収と情報収集、知識と情報の使い方が株式で成功する秘訣と言えるでしょう。今回の紹介で株式投資に役立つような本選びの一助になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました