【2021年最新】SEO対策が学べる本のおすすめランキング15選

SEO,対策,本,おすすめ ビジネス書
スポンサーリンク

アクセス数を伸ばすにはSEO対策を行うことが重要と言えるでしょう。最近ではSEO対策に関する本が多く出版されています。解説サイトで学ぶ事もできますが、網羅的、総合的に学びたいのであれば本で学ぶのが良いでしょう。今回はSEO対策を学びたい方に読んでほしい本とSEO対策本を選ぶためのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

SEO対策とは? 

SEO,対策,本,おすすめ

SEOとはグーグルなどの検索エンジンによる検索結果で上位に表示させるかをという技術を指します。アクセスを集めるのはSEO対策がおすすめです。解説サイトは多いものの、SEO対策は少し分かりづらく新しい方法もでてきて近年複雑になっているので、体系的にSEO対策を押さえたいのなら、最初は本で学ぶのがおすすめです。 

初心者におすすめのSEO本の人気比較ランキング

5位:スピードマスター1時間でわかるSEO対策


~内容~

始める前に知っておく基礎知識はこれで充分!時間をかけずに要点だけを身に付ける。即戦力な知識を学ぶ実践的入門書。

(「BOOK」データベースより)

価格 1100円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 技術評論社
著者 遠藤 聡
ページ数 160ページ
口コミ
口コミ

"1時間でわかるっていうのは本当です。
私は200ページのビジネス書を読むのに2ヶ月くらいかかる理解力のない人間ですが、この本は1週間、合計3時間かからず読み終わりました。普通の人であれば、本当に1時間で読み終わると思います。文章の量は確かに多くはないです。でも、読み終わった後に「この本はこういうことが書いてあった」という印象がハッキリ残り、SEO知識ゼロの私が、「SEOってのはつまり…」と言えるようになりました。大事なことだけが頭に残る組み立てになってるのだと思います。
"amazon.co.jpより

4位:沈黙のWebライティング


~内容~

Webサイトで成果を上げるための文章の書き方を、ストーリー形式で学ぶライティングの実用入門書。

(「BOOK」データベースより)

価格 2200円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 エムディエヌコーポレーション
著者 松尾 茂起
ページ数 632ページ
口コミ
口コミ

"オウンドメディアの編集を担当するに当たって、入門書として読みました。
「ゴリゴリマッチョメンが30kgのノートパソコンを持ってWebライティングする」というのが概要ですが、中身は至ってまともです。
とても参考になる良い書籍ですので、ヤバそうだなと思わずに気軽に読んでみると良い学びを得られます。
"amazon.co.jpより

3位:検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書


~内容~

2003年に刊行され、「SEO(検索エンジン最適化)」という言葉を世に送り出し、大反響を呼んだ「検索にガンガンヒットするホームページの作り方」。伝説ともいわれた名著が、最新情報を満載し、ついに刊行。最新情報・動向、必須テクニックはもちろんのこと、SEOの「なぜ?」「なに?」「どうして?」を丁寧に解説。正しいSEOの知識を身につければ怖いものナシ!WEB制作者・運営者必見の情報が満載。

(「BOOK」データベースより)

価格 1450円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 翔泳社
著者 渡辺 隆広
ページ数 360ページ
口コミ
口コミ

"SEOに関するイロハが載っています。
効率的に対策するのであれば入門書として購入をオススメします。
"amazon.co.jpより

2位:10年つかえるSEOの基本


~内容~

すぐに変わってしまうトレンドを追うより変わらない“考え方”をおさえよう。フルカラーの紙面でかけあいを追いながらたのしくわかる!

(「BOOK」データベースより)

価格 1628円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 技術評論社
著者 土居 健太郎
ページ数 136ページ
口コミ
口コミ

"ブラックハットSEOではなく、きちんとした意味のあるページを作るというのが繰り返し説かれています。安易に結果が欲しいと考えてしまいがちなSEOという言葉ですが、結局はいいものを愚直に作るしかないのだと感じました。ただし、最初に結論から書くとかそういうちょっとしたテクニックは紹介されています。それも全て検索している人 = 読み手にとって価値があるかどうかという観点ですね。
地味とも言えますが、確実に10年使える基本だと思います。
"amazon.co.jpより

1位:いちばんやさしい新しいSEOの教本


~内容~

SEO(検索エンジン最適化)とは、「検索結果の上位にサイトを表示すること」ではありません。「訪問者の目的に応えるサイトを作ること」です。そのために、対策すべきキーワードを選定し、サイトの構造を整えることが大切なのです。
経験豊富な講師陣が、実践的なノウハウを「なぜそうするべきなのか」からやさしく丁寧に解説してくれます。
はじめてSEOを学ぶ人に最適な1冊です。

(Amazonより)

価格 1738円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 インプレス
著者 安川 洋
ページ数 256ページ
口コミ
口コミ

"そもそもSEOってなに?というところから業界・業種毎の必要に適切なサイトの作り方まで網羅されている気がします。自身は競合が弱い分野だったので、チャプター2までの内容で十分効果が出そうです。
「何をしたら良いのかわからない」という状態から具体的な行動ベースにまで落とし込めました。
効果がでることを期待して、サイト改修します!
"amazon.co.jpより

中級者・上級者におすすめのSEO本の人気比較ランキング

10位:Webプロジェクトを成功に導く 戦略的SEO思考


~内容~

本書は、専門的なことがわからなくても、適切な業者を選定しプロジェクトを管理していけるよう「戦略」をキーワードに、プロジェクトの成功において重要なものの現在多くの業者のサービスに欠如している要素の解説や、SEO対策を成功に導くための思考方法を提供します。

(「BOOK」データベースより)

価格 1980円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 朝日新聞出版
著者 鈴木 良治
ページ数 280ページ
口コミ
口コミ

"SEOのこれまでの歴史から、現状の業界の抱える問題点を俯瞰し、正しいSEOの在り方を論じた良書。
技術的な記述は抜きにしたSEO書物であるが、そもそも論、SEOの土台となる考え方がもっとも大事であり、それを明確に論じている。SEO業者とクライアント双方にとって、お互いの見解を是正するに本書は役に立つだろう。
"amazon.co.jpより

9位:YouTube動画 SEOで客を呼び込む


~内容~

本書ではYouTubeに公開した動画をWeb検索で上位表示させ、集客をアップさせるためのノウハウをわかりやすく解説してます。
需要調査・企画・制作・公開の4ステップを、初心者でもわかるように1つずつ解説しています。
具体的な業種別の事例や、動画のテンプレートなどについても紹介しています。

(「BOOK」データベースより)

価格 1980円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 シーアンドアール研究所
著者 鈴木 将司
ページ数 288ページ
口コミ
口コミ

"この1~2年、YOUTUBE動画を利用して、サイトのアクセスアップに成功しているという話を耳にします。実際に取り組んでみようと、主要な数冊の本を読んでみました。その中でこの本が、最も多くの事例が掲載されていました。著者の解説ももちろんですが、実際の成功事例が豊富に見れるため、「こんな動画が人気があるのか」から、「よりたくさんの人に見てもらうために、この部分が大切なのか」という具体的に気づきが豊富に得られます。より実践し、効果を上げたい人にはおすすめですね。"amazon.co.jpより

8位:検索上位を最速で実現させる WordPress SEOの極意


~内容~

SEOに強いブログシステム「WordPress」を利用して検索上位を実現するための参考書です。SEOに有効といわれている施策は可能な限りやっているのに、全く更新されていないウェブサイトよりも順位が下位だったり、後から開設されたウェブサイトに順位を抜かれたりしていませんか? 本書は、Google検索の対策に本当に必要な要素や、SEO対策を行う際に注意すべきポイント、ブラッシュアップの方法など、WordPressを使ったウェブサイトでの効果的なSEO対策を、基礎から丁寧に解説します。Googleの検索エンジン最適化スターターガイドに則って最適化している、SEOセミナーで得た知識はすべて実践しているのに効果がないという悩みを持つ人におすすめします。

(Amazonより)

価格 2277円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 秀和システム
著者 藤原 良輔
ページ数 268ページ
口コミ
口コミ

"WEB制作やディレクションに関わっている方は、知っておいて欲しい内容です。分かりやすい内容と見出しですいすい読んでいけました。オールドドメインの購入についてなど今まで不安だと思っていた事が分かりやすく書いてあります。"amazon.co.jpより

7位:SEO対策 検索上位サイトの法則52


~内容~

SEOコンサルタントが教えなかった、究極のテクニックを完全公開!!検索順位上位サイトのホワイト&ブラックSEO対策満載!SEO対策の基礎知識から応用技術まで、トコトンわかりやすく解説。

(「BOOK」データベースより)

価格 1560円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 ソーテック社
著者 河井 大志
ページ数 208ページ
口コミ
口コミ

"【SEO対策 検索上位サイトの法則】は、具体的な例を上げながら解説していますので、分かりやすく施工できます。SEO対策は、いつまでも同じ方法が通用するわけではありませんが、この1冊は保存版として利用できるものでした。
ネットビジネスにかかわる方は、是非一読することをおススメします。
"amazon.co.jpより

6位:10倍売れるWebコピーライティング


~内容~

材料集め(リサーチ)の方法、組み立て方にはルールがある。文字によるセールスを成功させる効果実証済みの「原理原則」を公開。10個の要素を組み合わせるだけで、自然と売れるセールスレターが完成する。

(「BOOK」データベースより)

価格 1628円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 技術評論社
著者 バズ部
ページ数 144ページ
口コミ
口コミ

"とても薄いほんですが、すごくシンプルなルールに則って(のっとって)書かれていて、読みやすい。書かれていることを、一気にこなすことは無理ですが、
これは出来る!と思うものからやっていく。
薄いからすぐに読みかえせて、便利。ブログを書き終わった後に、この本を見返して、修正するのがオススメ。あまり本を意識過ぎると、何も書けなくなるから。
“自分以外の人にブログを見てもらって意見をもらう”はシンプルですが、とても効果の高い方法です。ただ、訊く人を選ばないと、モチベーションが折れる原因になりかねないので、あなたがビジネスで信頼できる仲間・メンターにきくとよいです。
"amazon.co.jpより

5位:効果がすぐ出るSEO事典


~内容~

本書では、SEOの基本的な考え方はもとより、すぐに実践に移せるテクニック・ノウハウを状況や難易度別に解説しています。必要なところを必要なときに読んで、日々の業務にお役立てください。

(「BOOK」データベースより)

価格 1848円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 翔泳社
著者 岡崎 良徳
ページ数 256ページ
口コミ
口コミ

"SEOというと、もはや本一冊で解決するのは難しいのは誰もがわかっていることだと思いますが、Webディレクターやプランナーを兼任している担当者にとってSEOも担当するとなると、何から手を付けていいかわからないと思います。
そんなときに、SEOの基礎知識と、まずはじめにやるべきことがまとまっている本でした。いろいろな施策が紹介されていますが、詳細の方法が説明されているわけではないので、あくまでも「まず何をすべきか」を知りたい人には向いているでしょう。
"amazon.co.jpより

4位:成果を出し続けるための王道SEO対策 実践講座


~内容~

長期に渡り効果を継続する、理論と経験に基づいた78の実効テクニック。手順に沿った解説でSEO対策を仕掛け、逆引き方式で改善する超実践マニュアル!

(「BOOK」データベースより)

価格 2178円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 技術評論社
著者 鈴木 良治
ページ数 256ページ
口コミ
口コミ

"著者の前の本で効果が出ていたのでこちらも購入しましたが、とても勉強になりました。マークアップ方法の修正とクローラ対策をすると、より早く正確に狙っているワードで効果が出るようになり、Search Consoleや無料ツールのところの情報で運営も効率化できています。
サイト設計などの戦略のあたりはとても参考になりましたが既に運用しているサイトでは実行しにくかったため、次にサイトを作成するときに実践してみます。
今までほとんどなかったBingなどのGoogle以外の検索エンジンからの流入も増えているので、著者の言う変化に強い本質的なサイトが実現しつつあるようで期待しています。
技術寄りなので少しハードルはありますが、わかりやすい解説でとても広い分野の実践方法を体系的に学べ、これまで知りたかったことがわかり良かったです。
"amazon.co.jpより

3位:これからのSEO内部対策 本格講座


~内容~

安易な外部対策よりも内部対策は“効く”。外部対策と連動させれば“もっと効く”。外部対策だけでも内部対策だけでもダメ。両者の融合が、これからのSEOには必須!

(「BOOK」データベースより)

価格 1980円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 秀和システム
著者 瀧内 賢
ページ数 264ページ
口コミ
口コミ

"1番ためになると感じました。具体的な方法が書いてあり、とても実践向きだと思います。内容もSEO初心者の方にもわかりやすく、上級者の方も非常に勉強に
なる中身となっていました。
筆者の方は常に情報を最新のものにアップデートされている方だと感じました。
おススメです!
"amazon.co.jpより

2位:Googleを支える技術


~内容~

Googleを支える基盤システムの数々について、論文やWebなどで公開されているパブリックな情報をもとに技術的な側面から解説を試みる。

(「BOOK」データベースより)

価格 2508円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 技術評論社
著者 西田 圭介
ページ数 288ページ
口コミ
口コミ

"本書を読むと、世界的に名だたるハイテクベンダー(あそこや、あそことか・・)が、グーグルを脅威と感じている理由がよくわかります。
グーグル創生や、そのビジネスモデル、マーケティング、さらにユーザ向けのガイドは数々ありましたが、内部のテクノロジーにここまで踏み込んで解説した本は、他にない。技術面で、グーグルの基盤のカバレージの広さに驚嘆するとともに、技術へのこだわりもよくわかります。
検索システムのソフト面が前半で解説されますが、後半は、分散処理の基盤とデータセンター、さらに開発体制にまで言及します。圧巻なのは、分散処理を支える基盤コンピュータの性能と、消費電力、熱問題を解説する章。ちまたで、エコ・データセンターが唱えられている昨今、しかし、ここまで親切丁寧に、CPU性能、クロック数と消費電力、熱問題を解説した書籍は少ない。しかも、驚きべきことに、下敷きがグーグルの調査資料、論文というから、びっくりです。
グーグルは、システムベンダーでもあると同時に、巨大なホスティングベンダー、データセンタービジネスでもあったということで、システムの隅々にまで、低コスト、汎用品を使いながら、自前の革新的な技術で、最先端のICTシステムを展開していたとは、驚きです。まさに、テクノロジー面での革新者でもある、グーグルの内幕を見ることができると同時に、分散処理システムの
アーキテクチャの勉強にもなる、珍しい良書です。ただ、業界人、技術者向けなので、読者は限られるでしょうね。
なお、親切なことに、原典となる、公開されているグーグルが書いた多数の白書、論文などの参照が
丁寧に紹介されています。一度あたっておいて損はなさそうです。
"amazon.co.jpより

1位:現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル


~内容~

セマンティックWebに対応するための構造化マークアップ。MFI時代におけるモバイル対応からAMP対応まで。検索意図・共起語を意識したコンテンツSEO。Googleの特許から紐解く被リンク・サイテーション獲得戦略。レンダリング・ネットワークの仕組みから理解する高速化技術。施策だけで終わらせないモニタリングレポート。

(「BOOK」データベースより)

価格 3278円
ジャンル WEBマーケティング
出版社 マイナビ出版
著者 西山 悠太朗
ページ数 432ページ
口コミ
口コミ

"普段業務ではWebデザインをしていますが、ページのデザインに関して、SEO担当者と会話することが多いです。「文字を画像化したい!」「ここにテキストは入れたくない!」とSEO担当者とよく"ケンカ"していました...
しかし、今はもうSEOを無視したWebデザインを求められることがかなり少なくなってきたように感じるので、しっかりとSEOについて勉強すべきだと重い腰を上げました。ちょうどSNSで良書だという噂を目にして、本書を購入しました。
結論、読んで本当に良かったです。「SEOとは」から始まりながらも、フロントエンジニアやデザイナーが意識すべき実装方法にまで踏み込んで解説されています。今この本でSEOの知識を一通り頭に入れられて、Webデザイナーとしてのキャリアを1ステップ前進できたように思います。
"amazon.co.jpより

SEO対策が学べる本のおすすめの選び方

内容で選ぶ

SEO,対策,本,おすすめ,選び方

内部対策

サイトの検索順位は、巡回してるクローラーに自サイトが収集されてから、データーベースへの登録とアルゴリズムによる順位決定という手順で決まります。クローラーに収集されやすくなるために適切なキーワードを設定したり、アルゴリズムを予測して評価をあげたりする方法が内部対策といいます。多くのSEO対策本に内部対策について取り上げることができますが、より詳しく学びたいのであれば、タイトルや副題に「内部対策」と付けている書籍を選ぶことをおすすめします。

外部対策

SEOの外部対策とは他のサイトからリンクを獲得するための方法の事を言います。たくさんのリンク集が集まるとアルゴリズムに優秀なサイト・ブログと評価されて検索順位が上がるのです。外部対策による不正行為が流行してしまい、現在では外部対策よりもサイト内容が重視されているのです。そのために外部対策を専門にした本はほとんどなく、基礎を取り扱った入門書などに少しだけ載っている程度です。良質なコンテンツで構成されたサイトからリンクを得ることができれば有効な対策ですのでサイトやブログの集客数を増やしたいのならば押さえておきたい分野です。

Webライティング

SEO,対策,本,おすすめ,WEBライティング

一定のサクセス数はあるもの伸び悩んでいると感じたら「Webライティング」の本でコンテンツの質上げると言いでしょう。文章の書き方が指南された本を読めば魅力的な文章で質を上げるヒントが得られるのです。多くは「Webライティング」や「コピーライティング」といったタイトルで販売されているでしょう。SEOの基本は良いコンテンツとして評価され検索結果の上位に表示してもらう事です。魅力ある文章もコンテンツの大切な要素ですので、文章の質を上げることはSEO対策にも繋がると言えるでしょう。

媒体で選ぶ

近年、SEO対策に関する本が多く出ています。紙の本だと電子書籍やオーディオブックと比べて重要な部分を蛍光ペンなどでチェックしやすいですし、余白にメモを取ることも可能です。じっくり集中して本を読みたい方や、何度も繰り返し読んで学びたい方は紙の本がおすすめです。

電子書籍

SEO,対策,本,おすすめ,電子書籍

電子書籍版のSEO対策本も多く販売されています。毎日忙しくなかなか時間が取れないなら通勤やスキマ時間にも手軽に読める電子書籍がおすすめです。アフィリエイトをしている方が、自分で行っているSEO対策をまとめて電書書籍として出版していることも多いのです。意外と値段も安く販売しているので高額なSEO対策セミナーなど参加するよりもおすすめです。

【2021年最新】電子書籍リーダーのおすすめ人気ランキング10選
【最新版】電子書籍リーダーのおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各電子書籍リーダーの価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの電子書籍リーダーをあなたにお届けします。

オーディオブック

オーディオブックでもSEO対策の本を聴くことができます。すきま時間を使って聴くのは最適です。オーディオブックは何かをしながら聴くことができるので、サイトやブログを作りながら、同時にSEO対策をすることも可能です。

【無料お試し】おすすめオーディオブック(audiobook)比較厳選!利用料金からアプリの特徴まで!
おすすめのオーディオブックを徹底的に比較解説します!オーディオブックの利用料金から選び方、おすすめポイントまでを一挙ご紹介!あなたにぴったりなおすすめのオーディオブックをお届けします!無料でお試し可能です!

発刊年度で選ぶ 

グーグル社は毎年のようにアルゴリズムの変更を行っています。そのため以前はSEO対策として有効だった手段も現在では使えなかったりペナルティを受けてしまう事もあります。レビューを見て情報が古くなっていないかチェックしたり、発売日が新しい本を選ぶといいでしょう。ただし、SEO初心者の方の限って言えば最新の本でなくても、良書と呼ばれる本を読むのをおすすめします。初心者の方は基本を学ばないとけないですが、基本的な考え方、基盤となる技術のため大きく変わることがないからです。

口コミで選ぶ 

基本から学ぶ本を選ぶには長く売れ続けている本や、常にランキング上位にある人気のある本がお勧めです。入れ替わりの多いWebマーケティングの世界で長く受け入れられ、普遍的な情報や内容が多い本と言えるでしょう。ランキングサイトや口コミを調べ長く親しまれている本を読むのをおすすめします。

WordPress特化本を選ぶ 

アフィリエイトのためにサイトやブログを作るなら、SEOに強いと言われるWordPressが人気です。様々なカスタマイズも可能ですし、便利なプランニングも多数あります。しかしWordPressでのSEO対策は設定が難しいので、初心者の方であればハードルが高いと感じるでしょう。そのようなときは、WordPressに特化したSEO対策本がおすすめです。SEOに強いプラグインも細かく紹介されているので初心者の方も迷わず使えるでしょう。

SEO対策が学べる本のおすすめまとめ 

SEO,対策,本,おすすめ,まとめ

今回はSEO対策のためのおすすめの本とその選び方について紹介しました。自分のサイト、ブログを多くの方に閲覧してもらうためにSEO対策が必要になると言えるでしょう。今回の紹介でSEO対策を学ぶための参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました