【2021年最新】不動産投資の本のおすすめ人気ランキング20選

営業,本,おすすめ,業界 ビジネス書
スポンサーリンク

株式やFX、国債など様々な投資方法がありますが、その中で今注目を集めているのが不動産投資です。以前は、不動産投資といえば富裕層のための資産運用というイメージがありましたが、昨今では比較的に身近な投資法になっていると言えます。今回は不動産投資のおすすめの本と不動産投資の本の選び方について紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめの投資先『不動産投資』とは 

不動産,投資,本,おすすめ

不動産投資は不動産価格の変動を利用した投資方法と家賃収入で利益をとる二つの方法があります。昨今では家賃収入で利益を取る方法が主流となっています。不動産投資はリスクがないとは言えませんが、株式やFXと比べるとリスクは少なく、ミドルリスクミドルリターンの投資方法と言えます。不動産投資で成功するには基礎的な知識を身につける必要があり、その方法として不動産に関する本を読むのが効果的な方法の一つと言えるでしょう。

不動産投資が学べる本のおすすめ人気比較ランキング

初心者向けの不動産投資本

10位:公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方


~内容~

資産運用に東京中古ワンルーム不動産投資が最適な理由がわかる!
現在の日本で、将来のお金と心のゆとりを手にするためには、貯蓄だけでなく、資産を運用していくという考え方が求められます。ですが、資産運用の必要性はわかっているものの、どうしたら良いのかわからない、下手に始めて逆に損をしたくないという方もいるでしょう。
本書では、そういう方に向けて、株式、FXなど様々な投資商品が存在する中で、なぜ不動産が資産運用にもっとも適しているのか、そして初心者でも不動産投資で失敗しないための方程式を、公認会計士・税理士でありながら不動産のプロでもある著者が数字の根拠などに基づいて解説していきます。
不動産で資産が形成される仕組みから始まり、不動産を所有することで得られる保険、節税、相続税対策などの副次的効果、想定されるリスクなど、押さえておくべき基本知識をしっかり学ぶことができる上に、不動産投資の肝となる物件選びでのプロの考え方も学ぶことができます。
自分で働いて稼ぐのではなく、お金にお金を生み出してもらうことで安定した収入の基盤を作り、お金と心のゆとりを手に入れ、来たる将来のリスクに備える。本書を読むことでこれを実現できる人が増えることを願っています。

(Amazonより)

価格 1628円
ジャンル 投資
出版社 クロスメディア・パブリッシング
著者 澁谷 賢一
ページ数 232ページ
口コミ
口コミ

“たまたま見かけて立ち読みして読みやすくて買いました。投資の必要性、メカニズムがわかりやすいです。不動産会社だとゴリ押し本が多い気がしますが、公認会計士が書いてるので、客観的な視点が多いです。”amazon.co.jpより

9位:逆転不動産投資術


~内容~

学生時代に不動産投資をはじめ、4年間で家賃収入1億4000万円に達した著者の衝撃ノウハウ。学生という属性の悪さでも融資を引き出せる金融機関との交渉術、出口戦略も含め高利回りをたたき出すお宝物件の探し方を中心に、首都圏でのフルローン中心の不動産投資成功の極意を公開。

(Amazonより)

価格 4949円
ジャンル 投資
出版社 ぱる出版
著者 石渡浩
ページ数 192ページ
口コミ
口コミ

“タイトルや装丁は軽い感じだが、中身は非常に重厚で面白い。著者はもう一つ本を出しているが、個人的にはこっちのほうが面白いと思った。正直、あまり世に知られてほしくないレベル。不動産投資をする上では絶対に読んでおいたほうがいい。
不動産投資本の金字塔だとすら思う。
amazon.co.jpより

8位:ゼロから始める不動産投資


~内容~

未来に富をもたらす資産運用の極意を紹介!5年後に本気でお金持ちになりたい人は読んでください。
これ1冊あれば、ゼロから始めることでき、一生お金に困らない不動産投資術のコツが理解できます。わかりやすい解説はもちろんのこと、著者本人の実体験や、著者がアドバイスした多くの成功事例に基づいた内容のため、最初の1冊にオススメです。

(Amazonより)

価格 1162円
ジャンル 投資
出版社 KADOKAWA
著者 市川 周治
ページ数 272ページ
口コミ
口コミ

“不動産投資をする上で、どのタイプの不動産に投資するとどんないい点やリスクがあるのかなど分かりやすく纏められてました。ただ、東京の方は地方のアパート経営してから、東京の不動産に挑むというのはあまりしっくりこなかったです。全体的には非常に納得がいく内容でした。
amazon.co.jpより

7位:生涯現役で稼ぐ 「サラリーマン家主」入門――1万人の大家さんの結論!


~内容~

1万人の大家さんに取材してきた著者だから書けたサラリーマンが定年後も毎月着実に家賃収入を得るための不動産投資の教科書

(Amazonより)

価格 1760円
ジャンル 投資
出版社 プレジデント社
著者 永井 ゆかり
ページ数 270ページ
口コミ
口コミ

“全国賃貸住宅新聞/家主と地主の編集長ならではの知識とノウハウが詰まった本。ビギナーに忍びよる甘い罠から、全国賃貸住宅新聞編集長の仕事柄から見た多角的な教えの数々、そして全国の現役大家の様々な成功ノウハウの紹介などなど。これから大家業に乗り出す方に、ぜひ読んで欲しい一冊です。帯の「不動産ビジネスの極意」が詰まっています。
特に第4章の家主業の極意12カ条はためになります。事前準備編から、大家業を営む上で発生する、さまざまな諸問題や融資戦略、経営術などを網羅しています。
どれも具体例を取り上げているので、非常に理解しやすく紹介されている。
不動産投資で大成功ではなく、せめて老後不安から解放されたいと願う方は一読される事を強くおすすめします。
amazon.co.jpより

6位:1年目から成功する不動産投資


~内容~

コロナショック後の不動産投資にフォーカスし、緊急改定!
最短最速、倍々ゲームで資産が増える投資メソッド満載! 不動産投資を始めるとき、まず読むべき一冊ともいわれた書籍が、コロナ後をテーマに加え、改訂版として上梓されました。
年収550万円のサラリーマン大家から、たった3年で、総資産4億9000万円。 さらに、現在の家賃収入は、4億円突破という傑出した実績を持つ著者が、不動産投資の基本、思考方法はもちろん、コロナ後の投資戦略を解説します。
不動産投資コンサルタントとして、著者が主宰する『不動産投資で経済的自由を手にする会』では、年間家賃収入1億円を突破した会員が59名も誕生!
投資家を育てる手腕にも注目が集まっている著者。
コロナ後の不動産投資は、まさに、この一冊で完結するといっても過言ではないでしょう!不動産投資に魅力を感じながらも、踏み切れないビギナーこそ、ぜひご一読ください。不安がなくなります!

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 株式会社 YUKAZE
著者 村田 幸紀
ページ数 223ページ
口コミ
口コミ

“コロナ禍での不動産投資が学べます!これから不動産投資を始めたい方におすすめです!”amazon.co.jpより

5位:50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法


~内容~

【築古物件を高利回り物件に再生・蘇生するリノベーション術】
たった2年で「社畜」から脱出できた!!低属性・低資金の人でもOK!日本一ハードルの低い超高利回り投資術
毎月50万円!誰にも縛られずフツー以上の生活を実現!仕事がきつい、つらい、もう辞めたい。ワーキングプアでギリギリ生活でも、ブラック企業とわかっていても、辞められない。そんな人のための50万円から始める「社畜脱出プロジェクト」。

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 ぱる出版
著者 小嶌大介
ページ数 208ページ
口コミ
口コミ

“キャッチコピーが良いので中身が気になって購入しました。私は大阪で不動産業者として売買仲介や賃貸物件の空室対策などを仕事にしていますが、プロから見ても役立つ内容でした。本の中身はとても具体的に、ステップ・バイ・ステップで書かれており、社畜であった著者が脱サラできた日までを「あ~、この気持ち分かる~」・「なるほど~!その手があったのか」など一気に最後まで読み切ってしまうほど読みやすくて、退屈しない良書でした。正直、わずか1,500円(税別)の本でここまで詳しく公開するなんて勿体ないとも思いました。不動産コンサルなら数万~数十万円で教えるような使えるノウハウが惜しみなく書かれていて、タイトルのように50万円程度しか資金を用意できないサラリーマンが脱サラしたいなら、まずこの本を真っ先に読むことが近道だと思います。大家として横柄な態度をとることなく、不動産業者への上手な接し方や入居者への対応の仕方などまで書かれており、全くの初心者でも自分にもできそうという希望を与えてくれます。このマニュアルとも呼べる本を何度も読み返し、そのまま実践すればきっと脱サラする・しないは別にして、不労所得によってお金と時間にゆとりができるでしょう。プロの私が見ても再現性の高い内容だと言えます。ただ、用語集は付いていないので、入門者はスマホなどを片手に一部の業界用語などはググりながら読む必要があるかも知れません。”amazon.co.jpより

4位:確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書


~内容~

◆1%未満の優良物件を見つける手法が満載!
本書は不動産投資の基本から、実践ができるようになるまでをまとめた一冊。著者はサラリーマン時代に資産1億円を達成し、現在は投資家へのコンサルティングサービスも行う実践家。その方法を大手外資コンサル時代に培った分析・解説手法でわかりやすくまとめます。

◆ハズレを引かない、だから失敗しない!
他書にはない具体的な手法を数多く掲載しているのが本書の特長。たとえば
・よい物件を入手できる「1000・30・3・1の法則」
・現地写真を「5W1H」で「情報量多く撮る」コツ
・満室経営を実現する「よい管理会社」の条件
・金融機関にしては「いけない」3つのこと
など、初心者でも確実に儲けを生み出すことができる、わかりやすい解説になっています。

(Amazonより)

価格 1980円
ジャンル 投資
出版社 明日香出版社
著者 姫野 秀喜
ページ数 320ページ
口コミ
口コミ

“そもそも、不動産賃貸業のチャレンジできるボリュームゾーンのである、年収700-1200万円の都会で働くサラリーマンに向けた、不動産賃貸業の良書。物件リサーチ→買付→銀行融資→購入→管理運営→売却 といった、不動産賃貸業に関わるタスク毎の課題やアクションプランが現実的な目線でまとめられていて、今年で不動産賃貸業を志してから7年目を迎える私にとっても、自分のやってきたことが間違いじゃなかったと思える内容になっていました。
「地方築古ボロ戸建てやアパートをDIYで再生して利回り30%以上を達成」とか「都心一等地を土地から買って新築転売」とか、ほんの一部の手法をを切り取った「主観的」不動産本が世の中に流布している昨今。でも落ち着いて考えればとても特殊な手法で、まずはきちんと基本的な賃貸経営を経験した後にチャレンジすべき「応用編」かと思います。
約10年くらいの時間をかけて、資産とCFを両方を確実に底上げし、それを礎にして自分の得意なスキルと人脈を活かして起業をしたい、と考えているような30-40代の会社員にお勧めです!
amazon.co.jpより

3位:まずはアパート一棟、買いなさい


~内容~

17刷のロングセラー! 「不動産投資」の最強入門書に、アップトゥデートな情報が加わって再登場!最新の融資情報や、遠隔地から物件を運営していく「自動操縦」の方法、「地方の古い物件って売れるの?」と言われ続けてきた著者による出口戦略などを加筆。
2002年に、資金300万円から始めた不動産投資は、10年後には72世帯、満室時の年間家賃収入は約5000万円の規模にまで拡大したが……。その後の著者の「出口戦略」や、渡米後の物件の「自動操縦」の方法なども加筆して、最新の融資情報も盛り込み、[新版]として上梓。2012年、著者は、6つの物件のうち、2物件を売却し、譲渡税を差し引いても約4800万円を手にする。その譲渡益をもとに、 アメリカの永住権請願の要件を満たす投資を開始し、2014年に渡米。
売却した2物件については、所有していた期間のキャッシュフローも合わせると、
なんと、1億円近く稼ぐことができた(渡米後、さらに1物件を売却)。地方の古い物件であるために、「手放すときに困るのでは?」「果たして買い手はいるのか?」などと、大家仲間からは危惧する声があがっていたが……。結果、周囲や自身の不安をよそに、順調な「出口戦略」を描くことができた。
「空き家問題」も、遠隔地での管理も、なんのその。満室経営を続ける著者による最強の不動産投資入門。

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 SBクリエイティブ
著者 石原 博光
ページ数 288ページ
口コミ
口コミ

“アパート大家さんになりたくて評判の良いこの本を買いました。まだこの本しか読んでないのですが、わかりやすく実例をあげて書いてあり良書だと思います。著書が本書で目標としている10年で年収1000万を目指したくなります。読みながらExcelでシュミレーションして実際に物件検索もしてみました。だけど、第5章あたりから挫折です(笑)最初に著者はアパート大家さんになるには、人付き合いが上手あることも条件だと書いてます。5章にはいるとそこが詳しく書いてあるのですが、人とはあまり深く関わりたくない私には無理かなぁ…と。不労所得は魅力的ですが、高額税金の支払いと人付き合いの維持に心配があるので、むずかしいと思い始めました。でも、本は良書ですよ。”amazon.co.jpより

2位:初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書


~内容~

【遂に出た! 「初心者」から「経験者」まで、すべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書が、いよいよ誕生!】
【こんな本が欲しかった! 「ノウハウ」から「裏話」まで超具体的!超実践的!】
【「初心者はこの1冊」から!「不動産投資の全ノウハウ」が1冊ですべてわかる!】
【「経験者はここで」差がつく!「物件選び」「融資」「満室経営」の秘訣を、やさしく具体的に解説!】

★はじめる前に「本当に知っておきたい基本中の基本」は?
★誰も教えてくれなかった「物件選びの本当のコツ」は?
★ここが肝心!「お金を借りるための知恵と技術」は?
★がっちり稼げる!「賃貸経営」の極意は何か?
★投資の成否を分ける「物件の手放し方」の秘訣は?
★真の不動産投資家になるための「心の鍛え方」は?

「楽待」(国内最大手の不動産投資情報サイト)で、「鑑定士×投資家」として活躍する人気コラムニスト、待望の初の著書!完全書き下ろし!全編Q&A方式だから、驚くほど読みやすい!知りたい疑問と答えが、全部わかる!
ごくごく平凡なサラリーマンでも、不動産投資で成功できる!その「秘訣」は何なのか?すべてを、具体的に、わかりやすく、完全公開!この本で、一歩踏み出し、「あなたの仕事と人生」を劇的に、いっきに変えてしまおう!

【読者限定特典】
著者自身が「物件評価をする際に使用しているキャッシュフローの分析シート」(Excelシート)がダウンロードできます!

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 東洋経済新報社
著者 鈴木 宏史
ページ数 288ページ
口コミ
口コミ

“以前から、不動産投資で成功されている著者のコラムなどを拝見しており、楽しみにしていました。これからの初心者からすでに投資されている実践者に役立つ良本だと思います。まずは、金融機関に好かれる属性をつくり、自己資本【資産と知識】を備えてから、金融機関開拓をしてスタートするという当たり前のようで、今までちゃんと知らされていないことから、しっかり書かれており、バイブルとしておススメできます。
特にこれからスタートされる方には、現状を認識されてから、鈴木さんと同じようにスタートされると成功は近いと考えます。著者のように、思考力、判断力を身につけ、後は実直に行動するのみです。Q&A スタイルと色付きのため、納得しながら読み進めます。失敗談も書かれておりやってしまいそうなところまで、丁寧に述べられています。是非、不動産投資に興味を持たれてる方は読んで見てください。価値ある書籍です。
amazon.co.jpより

1位:世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生


~内容~

物件選びから不動産の契約前の流れ、購入後の空室対策まで、すべてをこの1冊で学ぶことができるのです。まさに手元に置いておきたい「*不動産投資の辞書*」です!まずは300万円台からの不動産投資です!
不動産投資で成功するには、いい不動産と巡り合うことではありません。リスクを限りなく小さくし、いい不動産の見方を教えてくれる本と巡り合うことなのです。最初はどんな不動産を買えばいいの?どんな地域を選べばいいの?リスクを小さくするにはどうすればいいの<? br> そんなあなたの疑問に答え、成功への道筋を示し、あなたを確実に稼げる体質にするのがこの本です。
さあ、あなたも不動産投資の1歩を踏み出してみませんか!
「不動産投資」で失敗しない不動産物件選びから成功大家さんへの道まで、ノウハウをしっかりあなたの頭に刷り込んでください!

(Amazonより)

価格 1738円
ジャンル 投資
出版社 ソーテック社
著者 浅井 佐知子
ページ数 256ページ
口コミ
口コミ

“不動産投資に必要な知識が、順を追って分かりやすく書かれています。有能な講師の授業は、内容が濃くて情報量が多くてもすっと頭に入ってくるものですが、ちょうどそのような授業を受けているような感じです。物件探しから購入、運用まで、各ステージで必要な知識が図や表、囲みを使って上手くまとめられているため、疑問が湧いた時に、辞書をめくるような感覚で回答を見つけることができます。真似のできないメガ大家さんの成功体験談と違って、初心者にも再現しやすい堅実な内容です。不動産投資の本は沢山読みましたが、一番手元に置いておきたい「教科書」です。”amazon.co.jpより

中級者向けの不動産投資本

5位:高家賃でも空室ゼロ! これからの不動産投資は地方の新築デザイナーズアパートが狙い目です


~内容~

5億円の資産を築いた地方在住のサラリーマン大家さんが、そのノウハウを大公開!
「コストが高い」と敬遠されがちな新築デザイナーズアパートは、実は高家賃でも入居希望者が後を絶たない、超優良物件。その企画のポイントから業者選び、管理運営のコツまで、すべての秘密を教えます。
累計11万部『妻社長シリーズ』坂下仁氏も大絶賛。「貸し手よし、借り手よし、世間よし! 大家業版三方良しの真髄が分かります!!」

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 秀和システム
著者 大城幸重
ページ数 320ページ
口コミ
口コミ

“5億円の資産を一から築いた不動産オーナーが、いかにして資産を築いたか?また、なぜ間取りが均一なハウスメーカーの物件や中古の築古アパートではなく、施工費用が高いと言われる新築デザイナーズ物件に決めたのか?など、オーナーが10年20年30年と不動産賃貸業で経験してきた生きた情報を集約して本にまとめて出版しています。不動産投資系の本では良いことしか書かない著者が大勢いる中、不動産投資を現実的な投資と捉え、土地の選択や管理会社の選定の仕方、その後の客付けや融資引きなど、1冊で詰め込めないくらいの内容が凝縮された1冊になります!”amazon.co.jpより

4位:利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50


~内容~

物件選びから融資、管理、税務、売却まで「知らなかった」ノウハウが満載!売買取引約600棟、管理戸数約8000戸、入居率98%を実現してきた不動産のプロがワンランク上の知識とテクニックを全公開!!
不動産投資のノウハウに関する情報は書籍やインターネットに溢れていますが、そのほとんどが教科書的な理論の解説や個人的な成功体験の一例であり、多くのオーナーが経験する実際の取引や運用の細かな真実は知り得ないものです。本書では机上の空論ではなく、実際の取引で本当に知りたいことや、起こり得るトラブル、判断に迷う場合の対処のポイントをQ&A形式でわかりやすく解説。売買取引約600棟、約8000戸を管理する著者が、実務を経験していなければ絶対にわからない対策・解決策を網羅しました。

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 幻冬舎
著者 大谷 義武
ページ数 381ページ
口コミ
口コミ

“不動産賃貸業や、不動産売買を行う中で、投資家が直面し得る、様々な事象に対して、「利益の最大化」という観点から、一切ブレることなく、書き切ってあります。すごいの一言。「利益の最大化」という視点から、全てのことが書かれている為、一貫性があるだけでなく、とても分かりやすいのです。
私は不動産業界に10年以上いましたので、本書がまさに実例に基づいて書かれていることが分かりましたし、著者である大谷さんは、経営者として、様々な問題に直面し、それを「利益の最大化」という観点を持って、解決してきた、つまり、「利益の最大化」という明確な目的意識を持って解決してきたからこそ、見えてくる答えがあり、本書では、その答えが凝縮してあります。人間の頭のなかは、常に混沌としており、知っていたつもりでも、実際に行動に移せないことが多々あります。
しかし、本書を繰り返し読むことで、不動産投資家として最低限やるべきことを、頭の中で整理でき、行動に移すことができるはずです。何回でも読むべき、良書です。
amazon.co.jpより

3位:不動産投資のお金の残し方 裏教科書


~内容~

本当の「節税」と儲かる「物件選び」で、新米大家でも家賃1億の大家より稼ぐ!金取引を使った不動産「消費税還付」の裏テク収録!
不動産投資でお金を儲けるには、税務の知識が必須です。税金の知識があれば、キャッシュフローは大幅に改善されるからです。知っているだけで、得する世界、それが税金です。しかし、せっかくの節税も「儲かる物件」でやらなければ、ザルで水を汲むようなもの。まったく意味ありません。
逆にいうと、「節税」+「物件の選別眼」があれば、無敵の不動産投資家になれるということです。著者の石井さんは15年の大家さん経験があるうえ、税理士としての知識も豊富。「お金の残し方」については最強のノウハウの持ち主です。家賃収入が多くても、お金が残らなければ、その不動産投資は失敗。大家志望の初心者はもちろん、物件を持っているが手残りが少ない現役大家さん、必読の1冊できました!

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 ぱる出版
著者 石井彰男
ページ数 240ページ
口コミ
口コミ

“不動産初心者向けの本は何冊か読んでいますが、一つの筆者の主張の繰り返しや、不動産投資のメリットなど一般論で多くのページを割いて中身の薄い本が正直多い中で、本書は第一章からいきなり本論に入り、大家としての知識、税理士としての知識が凝縮されています。
税理士として経費や法人化の話に触れつつ、多くのレビュアーの方がコメントされている消費税還付の話もあり、リートや海外不動産の話にまで一冊の本の中で触れている事に驚きました。私のような不動産投資の初心者のみならず、ベテランの方にも新たな発見があると思います。
本の構成としては、不動産投資を考える人の抱く疑問に、端的かつ具体的に1〜3ページ程度で答えているので、モヤモヤすることなく、一気に読むことができると思います。(各章をかいつまんで読んでも有益です)
amazon.co.jpより

2位:満室経営で資産10億円を目指す


~内容~

“バブル”ではなく“永遠”に家賃収入を得る仕組み!大手鉄道会社勤務と投資活動を兼業し、不安なくセミリタイアできた大家術を公開。積算投資+満室運営=永遠に資産を増やす法則。

(Amazonより)

価格 1980円
ジャンル 投資
出版社 ごま書房新社
著者 田中宏貴
ページ数 203ページ
口コミ
口コミ

“エターナルとは聞き慣れない言葉であるが、普遍と言う意味らしい。すこし分かりづらいタイトルではあるが、サラリーマンとしては深夜労働・部下のフォローなど行は非常に共感しました。昨今の巷によくある、「わずか3年で家賃収入●億!」のような派手さはありませんが不動産投資の王道かと思います。
物件を買うことにフォーカスする書籍が多い中、入居付け・入居者満足度のアップにも著者の創意工夫が随所に見られ、参考になる著書だと思います。
amazon.co.jpより

1位:ポストコロナ時代の “新” 大家戦略!


~内容~

アフターコロナも見据えた、未来の収入を創る“新”大家戦略。60室の大家ながら、リーマンショック後から380棟の新築施工、満室管理、築古リフォーム、相続案件をアドバイス!吹き抜けアパート、賃貸併用住居、シェアハウス、宿泊型アパートなど“時代のトレンド”を先取りし続ける著者が“いま”おこなう最新投資術を公開。

(Amazonより)

価格 1760円
ジャンル 投資
出版社 ごま書房新社
著者 白岩貢
ページ数 200ページ
口コミ
口コミ

“タイトルに惹かれて購入しました。私も将来そんなに贅沢をするつもりはないので、お金に困らない程度の生活費と貯金があれば十分だと考えています。
投資にリスクはつきものですが、変に欲張らずに自分の収入にあった(身の丈にあった)もので投資を地道に続けていけば良いのだと気づかせてくれた本です。
amazon.co.jpより

上級者向けの不動産投資本

5位:不動産投資の曲がり角で、どうする?


~内容~

いま、不動産投資は新たな局面に直面しています。人生100年時代の長い老後に備え、年金のみでは余生を楽しめず、政府も国民に「投資」を推奨するようになり、これまでは経営者やお金持ちがするものというイメージだった投資も、少額から始められることで参入者が増加傾向にあります。それは、不動産投資も同じで、大地主がしているというようなイメージはすでに古いものになっています。
残念ながら、土地や資金、知識も持たない人は、リスクもわからないまま、不動産投資会社の謳い文句を疑いもせずに鵜呑みにしてしまいます。こうした人々がカモにされて起きている不正融資や不祥事は、“不動産投資業界の限界”が来ているサインです。
大家業の本質は賃貸経営。サラリーマン大家は儲からず、資金力のない不動産投資会社や素人は淘汰され、不動産投資業界にはプロだけしか残らない未来がすぐそこまで来ています。2019年末から世界中にパンデミックをもたらした新型コロナウイルス感染症の影響下、様々な業態が経営の危機に瀕し、あるいは転換点を迎えています。不動産投資の世界における淘汰のスピードもこれから加速するでしょう。コロナ禍で誰が生き残り、誰が市場から退場していくのか。実は、これから物件の購入を検討している方、すでに複数戸を購入した方も、その未来はすでに見え始めているのです。
はたして、いま不動産に投資すべきかどうか。いまある投資物件を保持すべきかどうか。改めて不動産投資を考え直すときではないでしょうか?

(Amazonより)

価格 1628円
ジャンル 投資
出版社 クロスメディア・パブリッシング
著者 寺岡 孝
ページ数 206ページ
口コミ
口コミ

“不動産投資だけではなく、不動産市場自体がまさに曲がり角なんでしょうね。
この本に書かれていることがまさに身近にありました。知り合いにオリンピック目当てでホテルに投資した人がいますが、一度も稼働することなく売らないと立ち行かないと…賃貸のマンションにしておけば良かったと嘆いていました。
しかも、なかなか売れないので困っている様子を垣間見ます。前から不動産は換金しにくいのは理解していましたが、彼の様子を見る限りローンを借りてまで行う投資先ではないと改めて感じました。
しかも、マンションよりホテルの方が儲かると言われた不動産屋はドロンしてしまっているそうです。不動産投資は聞こえはいいけど、不動産屋が物件を売るためのもっともらしい論理にすぎないのだと思います。
amazon.co.jpより

4位:やってはいけない不動産投資


~内容~

誰がどれだけワルなのか?腐りきった不動産業界のタブーに斬り込む!
「老後の不安」と「投資に興味」があるなら、次に狙われるのはアナタの番かもしれない――。生保の営業マンさえダマされる勧誘テクニック、水も出ない“新築”を買わせてバックレる、会社員に20億円借りさせた脱法的スキーム、やったモン勝ちの不正業者は高卒でも年収3000万円、エリートをハメて田舎のボロ物件で4000万円荒稼ぎ、営業スマイルという仮面で隠した「本性」を暴く!

(Amazonより)

価格 825円
ジャンル 投資
出版社 朝日新聞出版
著者 藤田 知也
ページ数 198ページ
口コミ
口コミ

“友人がまさに「シェアハウス」投資で失敗をしました。30年家賃保証、8%利回り保証とうたった契約書を信じてスルガ銀行からローンをくみましたが、たった半年後に業者は倒産しました。
この本では、悪徳業者がどんなやり方で不正に多額の借金をオーナーに背負わせ、ボロ物件をつかませてるかが詳しく書かれています。スルガ銀行の悪事も暴いています。噂どおりに本当にひどい銀行です。業者も銀行も明白な詐欺行為があるなかで、誰も逮捕されずに、多額の負債をかかえ出口も見えずに泣いてるのは、私の友人や、我々のようなごくごく普通にいるサラリーマンや公務員です。
もし不動産投資を考え中の方がいて、仮にどんな高利回りの物件で、低金利でローンが組めるという話があっても、いったん冷静になってこの本を読んでほしいと思います。そして、購入しようと思っている物件のリサーチを業者任せにするのではなく、出来るかぎり自分でやってみてください。そのエリアの相場が少しでもわかれば、その儲け話がいかに胡散臭いかがわかると思います。1時間あれば読めますので、ローンを組んで手遅れになる前に読んでください。
amazon.co.jpより

3位:超実践不動産投資のプロ技


~内容~

ミドルリスク・ミドルリターンと言われる不動産投資。誰もが簡単に利益を出せていた時期は過ぎ、ノウハウを持っている人が着実に利益を積み重ねていく局面に差し掛かっている。本書では、現役不動産営業マンかつ、自身でも複数の物件を保有し利益をあげている現役大家である著者がプロが実践している不動産投資のテクニックを公開。

(Amazonより)

価格 1760円
ジャンル 投資
出版社 彩図社
著者 関田タカシ
ページ数 288ページ
口コミ
口コミ

“小規模ながらサラリーマン大家をやってる者です。この本では、不動産投資は要所を押さえて行動すれば、再現性が高く成功できることを教えてくれます。私も本業の片手間と思わず、熱量をもって取り組まなければいけないことを再認識することができました。不動産投資をこれから始める方、初めて間もない方にはプロとして姿勢を学ぶのにオススメの一冊です。
amazon.co.jpより

2位:1000年使える不動産投資最強成功術


~内容~

失敗しない人だけが知っている、不動産に関する正しい知識とノウハウを身につけてみませんか。働き方改革、年金老後2000万円問題などによる「将来不安」が続く日本。そんな中、副業の一つとして注目されているのが不動産投資である。しかし2018年のスルガ銀行事件を見ても分かるように、失敗しない不動産投資で成功を掴んでいる人は一握りである。「新築」「中古」「ワンルームマンション」「アパート」「一棟マンション」「戸建て」「東京23区」「首都圏」「地方」「海外」と幅広く投資してきた著者が、金融機関のスタンスに関係なく、いつの時代でも成功できる不動産投資ノウハウを一冊にまとめあげました。どんな方がチャレンジしても成功する基礎知識とノウハウです。
これであなたも不動産投資で失敗しない成功者。副業を考えている人や、不動産投資を副業にする人も、不動産投資でサラリーマンを独立して人生を自由に謳歌したい人も、これまで失敗した不動産投資をやってしまった人も、必読の一冊です。

(Amazonより)

価格 1760円
ジャンル 投資
出版社 ごきげんビジネス出版
著者 アユカワ タカヲ
ページ数 180ページ
口コミ
口コミ

“区分、一棟、中古、新築、住居用、店舗用、国内不動産、海外不動産などの違い、特徴のほか、物件選び、融資、不動産業者選び、法人化、出口戦略などおよそ考えられる不動産経営の全てが網羅されている。本書は、これから不動産経営を始める人必読の書であるとともに、既に始めている人にとっても資金管理や経営の定番と変則事項の確認のために有効な書であると思う。
筆者は、区分、一棟モノなど、特定の種類を勧めるのではなく、「自分の目標ステージに合わせて物件を選別することが大切」、「経営に先立ち、必ず明確な目標を定めてそのための具体的ロードマップを決めることが重要」と述べており、自身の目標やステージアップの経歴が記載されていた。私は、共感を覚えると共に参考になる部分が多かったため、興味深く一気に読み終えた次第です。
amazon.co.jpより

1位:新富裕層のための戦略的不動産投資


~内容~

不動産投資で成功できるのは、条件を備えた限られた人だけ!時代のリーダーとして活躍している新富裕層の皆さんの不動産を活用した資産形成を戦略的にサポートします。
不動産投資は危険――。2018年に社会問題となった新築シェアハウス“かぼちゃの馬車”破綻事件以降、不動産投資に対するネガティブなイメージが広がっています。
さらに同時期に金融機関が融資に消極的になったことから、不動産投資に対するハードルが上がっていきました。しかし、収益不動産を活用しての資産形成は十分に可能です。極端な超低金利時代の現在、融資を使ってレバレッジをかけることで不動産投資のメリットを享受できます。
ただし成功できるのは、条件を備えた限られた人です。本書は、時代のリーダーとして活躍している新富裕層に戦略的不動産投資ノウハウを伝授する解説本です。不動産投資の重要ファクターである収益性と資産性に着目して「利回り」「立地」「築年数」から投資手法を分析。そのうえで、最も重要な「物件選び」から銀行融資の攻略法、購入後の戦略まで、新富裕層に最適な不動産投資ノウハウをあますところなく解説します。

(Amazonより)

価格 1650円
ジャンル 投資
出版社 幻冬舎
著者 杉山 浩一
ページ数 202ページ
口コミ
口コミ

“不動産投資の目的は様々ある中で、限られた新富裕層に向けてあくまで本業がメインの中での資産形成として収益性と資産性のバランスを考えた、堅い不動産経営の指針となる本でした。よくある不動産で儲けるためのノウハウ本とは一線を画し、限られた人達へ向けられた戦略的、そして現場を知っているからこそのかなり納得感のある提案でした。資産性については、積算価格だけではなく、道路付けや人口推移、周辺環境、都市計画、地形など多くの要素もあると思うのでそのあたりも聞いてみたいと思いました。
リスクを負って不動産で成功を目指すのではなく、堅く真っ当な不動産経営のすすめ。なんとなく思っていたことを分かりやすく、まとめられており、勉強になりました。
amazon.co.jpより

不動産投資が学べる本のおすすめの選び方

自身のレベルで選ぶ

不動産,投資,本,おすすめ,レベル

初心者 

不動産投資が初めてという方は不動産投資がどういうものか、全体像がみやすい基礎的な本を選ぶのがお勧めです。中級者向けのノウハウ本を読んでも基礎的な知識が追い付いていないと理解するのが難しいでしょう。また、図解が多いものや漫画化されているものも読みやすくおすすめです。

中・上級者 

不動産投資をすでに始めている中・上級者の方はポイントを絞り込んだ本を選ぶのがおすすめです。特に不動産投資は融資を始め、銀行との付き合い方が重要なので融資や税金について書かれた本を選ぶと良いでしょう。また、不動産投資で成功している方が書いた本もおすすめです。成功者の考え方や心構えを学ぶ事は不動産投資をする上で役に立つでしょう。

投資先で選ぶ

不動産,投資,本,おすすめ,投資先

アパート投資 

アパート投資はアパートの一室を購入する場合とマンション一棟をまるごと購入する場合とわかれます。築年数や地域でも大きく価格の差は開きます。一戸建ての投資とは異なる点も多いので本選びの際にはアパート投資に特化した本を選ぶことをおすすめします。

ワンルームマンション投資

ワンルームマンション投資は他の不動産投資に比べて比較的少ない金額で投資ができるのが魅力的です。ワンルームマンションの投資も独特なのでワンルームマンション専門に書かれた本を選ぶのがいいでしょう。物件の選び方、購入・管理・売却まで基礎的なことが一通り書かれている本が特におすすめです。

戸建て投資 

一戸建てを購入し家賃収入を得る不動産投資でもポピュラーで人気のある投資方法です。マンションやアパートとは運用方法や注意点が変わってきます。また、建物の種類によって力のいれどころや勝負どころが違ってきます。一戸建て専用の本を選んで読んで見るのをおすすめします。

投資スタイルで選ぶ

不動産,投資,本,おすすめ,期間

短期投資 

不動産投資の短期投資というのは不動産価格の変動を利用して利益を取る手法です。例えば、5000万円の物件を購入し6000万円に値上がりし、そこで売却をすれば1000万円の利益を得る事ができます。購入した物件が値下がりし、そのまま元に戻らないというリスクもあります。

中長期投資 

不動産投資の中長期投資というのは、マンションや一戸建てを購入し、賃貸という形で物件を貸出し家賃収入を得るというものです。そこの住人が長く住んでくれればその分だけ長期的に安定した利益を得る事ができます。アパートやマンションであれば高い移住率を長期的に維持できれば毎月安定した大きいな利益を得ることができいます。また、購入した物件がほとんど空き室であれば借金という形だけが残ってしまうリスクも抱えています。

本のわかりやすさで選ぶ 

不動産投資が初めての方や普段本を読むのに疎遠な方は分かりやすい本を手に取ってみる事をおすすめします。不動産投資は特に難しい面も多いので、漫画になっている本やイラストが多い本が読みやすく視覚的にも頭に入りやすいので手に取ってみるといいでしょう。

不動産投資以外のおすすめの投資先

仮想通貨 

仮想通貨はインターネットなどで流通している通貨で、新しい投資方法として注目を集めています。仮想通貨の値動きを利用して利益を得る方法で大きく値上がりした際は大きな利益を得ることができます。乱高下が激しいので値下がりのリスクも抱えています。本を選ぶ際は基礎的な仕組みや知識を得られる本を選ぶのもおすすめします。

【2021年最新】仮想通貨の本のおすすめ人気ランキング15選
【最新版】仮想通貨の本のおすすめ人気比較ランキングトップ15です。各仮想通貨の本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの仮想通貨の本をあなたにお届けします。

FX 

FXは外国為替の値動きを利用した投資手法です。FXは取引方法が独特で短期間に投資金額の数倍もの利益を得る事も可能です。逆に投資金額以上の損失を生み出すリスクもあり投機性の高いハイリスクハイリターンの投資方法と言えます。

国債 

国債はほとんど銀行金利0金利に近い中、注目を集めているのが国債です。国債は国の借金で、国が経済破綻しないかぎりはほとんどリスクがない投資方法と言えるでしょう。銀行金利がほとんどつかない中、定期金利のかわりとして国債を購入している方は増えています。

株式 

株式投資は数ある投資の中で一番ポピュラーな投資方法と言えるでしょう。株式投資は株価の変動を利用して利益をえる投資方法です。株主優待も魅力的で株主優待を目的で株式投資を行っているのもおすすめです。株式が値下がりすると損失を追うリスクも兼ね備えています。

【2021年最新】株が学べる本のおすすめ人気ランキング20選
【最新版】株が学べる本のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各株が学べる本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの株が学べる本をあなたにお届けします。

不動産投資の本のおすすめまとめ 

不動産,投資,本,おすすめ,まとめ

今回は不動産投資のおすすめ本と選び方について紹介してきました。不動産投資は正しい知識とノウハウを身に着けていればリスクはありますが、ミドルリスクミドルリターンの投資方法でバランスのいい投資方法と言えるでしょう。今回の紹介で不動産投資について興味を持ち、紹介した本を手に持って頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました