【2021年最新】日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品のおすすめランキング10選

日本ミステリー文学新人賞,おすすめ 小説
スポンサーリンク

日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品をあなたにお届けします。

スポンサーリンク

おすすめの作品がいっぱい!日本ミステリー文学大賞新人賞とは!? 

日本ミステリー文学大賞新人賞,おすすめ

日本ミステリー文学大賞新人賞とは主に新人を対象とした、光文文化財団によって主催されている文学賞です。広義のミステリー小説を賞の対象としており、受賞者にはシエラザード像と賞金500万円が贈られます。

2021年最新の日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品

『馬疫』


~内容~

2024年、東京五輪の連続開催を控える日本で「新型馬インフルエンザ」が発生。馬が暴れ、ヒトを襲う「狂騒型」のウイルスだった。五輪は開催できるのか、その先に現れる、もう一つのウイルスとは――。第24回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

(Amazonより)

価格 1870円
ジャンル ミステリー小説
著者 茜 灯里
ページ数 367ページ

日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品のおすすめランキング

10位:ユグノーの呪い


~内容~

メディチ家の末裔である美少女・ルチアは、ある日突然、目と口が不自由になった。16世紀に先祖が新教徒・ユグノーを大量虐殺した呪いなのか!?ルチアのトラウマを取り除くため、ヴァーチャル療法士・高見健吾は僚友・礼子とともに、彼女の記憶空間へと入り込む。そこでは殺戮の限りが尽くされていた―。第8回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品。

(「BOOK」データベースより)

価格 770円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 新井 政彦
ページ数 515ページ
口コミ
口コミ

“これは近未来の話である。

そこでは他人記憶空間に入り込み、心の病気を治す、医学、心理学、言語学の知識を有したヴァーチャル治療士による治療が大変な成果をあげていた。

人の記憶に入りこむというのはSF映画のインナースペースが体内に入って病気を治すというのと同じ発想ではあるが、主人公が患者である少女の記憶の中にいる兵士を倒していって、どんどん画面をクリアしていくというのはまるでゲームの世界である。

背景にサンバルトロミーの虐殺という歴史的事項があるものの、内容は、おちぶれた主人公に古い友人(美女)から連絡が入り、その美女と冒険にでる。美女とはそりがあわないながらも心の底では惹かれている、

主人公がダメ人間だったはずがいつの間にか武芸の達人になり、幾多の困難を乗り越える。

そして犯人は以外な人物。最後には美女との関係に含みをもたせるような感じでジ・エンド・

構成は王道だが、ここまで基本に忠実だとかえって安心して読めるから不思議である。

またヴァーチャル治療士という今までにない職業の主人公という発想は面白かった。
amazon.co.jpより

9位:プラ・バロック


~内容~

雨の降りしきる港湾地区。埋め立て地に置かれた冷凍コンテナから、十四人の男女の凍死体が発見された!睡眠薬を飲んだ上での集団自殺と判明するが、それは始まりに過ぎなかった―。機捜所属の女性刑事クロハは、想像を絶する悪意が巣喰う、事件の深部へと迫っていく。斬新な着想と圧倒的な構成力!全選考委員の絶賛を浴びた、日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

(「BOOK」データベースより)

価格 755円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 結城 充考
ページ数 425ページ
口コミ
口コミ

“集団冷凍自殺が立て続けに起こる。その一方で首を切り裂いた連続殺人事件も起こっていた。小説の世界なので、これが関係ないわけがないのだが、ある共通点にあとで気付くことになる。機動捜査隊の女性隊員クロハは集団自殺の捜査に当たるが、捜査主任のカガといきなりぶつかることになって仕舞う。クロハが訪れるインターネット上の仮想空間が事件の鍵を握っているのだが、登場人物の名前がのきなみカタカナになっているのは、仮想空間の雰囲気を小説全体に漂わせるためかもしれない。さて成功しているか。
主人公のクロハは、同じ作者の別シリーズのイルマほど強烈ではないが、活力があって結構魅力的だ。ストーリーも後半になるにつれ盛り上がり面白い。
amazon.co.jpより

8位:暗黒残酷監獄


~内容~

同級生の女子から絶えず言い寄られ、人妻との不倫に暗い愉しみを見いだし、友人は皆無の高校生・清家椿太郎。ある日、姉の御鍬が十字架に磔となって死んだ。彼女が遺した「この家には悪魔がいる」というメモの真意を探るべく、椿太郎は家族の身辺調査を始める。明らかとなるのは数多の秘密。父は誘拐事件に関わり、新聞で事故死と報道された母は存命中、自殺した兄は不可解な小説を書いていた。そして、椿太郎が辿り着く残酷な真実とは。第23回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

(「BOOK」データベースより)

価格 1870円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 城戸 喜由
ページ数 352ページ
口コミ
口コミ

“私がこれまで触れてきた中では「胸糞悪い作品」には二通りあり、
ただルール無用で露悪的なシーンが連続するものだと、読後ガッカリしてしまうんですが。
本作はそうではない方の、「最後まで娯楽として、存分に常識外れを楽しめる胸糞悪さ」でした。
めちゃ面白かったです!
またこれは実際読むにあたっては不必要な前情報かもしれませんが、
作者さんが1990年生まれなので、年代の近い方はより「!」となる要素がちりばめられているのもポイントです。
amazon.co.jpより

7位:太閤暗殺


~内容~

お拾(後の秀頼)が生まれ、秀吉は甥の秀次が邪魔になる。秀吉の変心に危機感を抱く秀次の側近は、天下を騒がす大盗賊・石川五右衛門に秀吉暗殺を依頼する。請け負った五右衛門が目指すは秀吉が居を構える伏見城。迎え撃つのは奉行・石田三成と京都所司代・前田玄以。知力と武力が激突する死闘を制するのは…。正史にはない歴史の裏側が、密室トリックや鮮やかな結末で光彩を放つ。日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作にして「おすすめ文庫王国・時代小説部門」第1位に輝く歴史時代ミステリーの傑作。

(「BOOK」データベースより)

価格 734円
ジャンル ミステリー小説
出版社 双葉社
著者 岡田 秀文
ページ数 400ページ
口コミ
口コミ

“久しぶりに頁を繰る手が止まらない小説に出会えました。

ご都合主義だとか、リアリティーに欠けるとか、このての作品と波長の合わない人はいろんなことを言いますが、そんな人は最初から(多分予想は可能だから)読まなければいいだけの話だと私は思います。

どんでん返しの連続で、その奥に隠された謎の存在を想像するだけでも楽しくてたまらないところなのですが、著者はそれを越える物語を用意してくれているのですね。

私はこの方の著作を総て読みたくなって参りました。
とにかくお薦めです。
amazon.co.jpより

6位:大絵画展


~内容~

ロンドンのオークションでゴッホ作「医師ガシェの肖像」を日本人が競り落とした。落札価格は約百八十億円。時は流れ、日本のバブルが弾け、借金で追いつめられた男女にある依頼が持ちかけられる。それは倉庫に眠る「ガシェの肖像」を盗んで欲しいというものだった…。第14回日本ミステリー文学大賞新人賞に輝く、痛快にしてスリリングなコンゲーム小説の傑作。

(「BOOK」データベースより)

価格 713円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 望月 諒子
ページ数 378ページ
口コミ
口コミ

“友人に「この小説、すごく面白いよ!」とすすめられて読みました。
資産家のダメ息子、借金から逃げ回っているホステス、売れない若手画家、したたかな画廊屋など、人間味あふれる登場人物たちが魅力的です。

冒頭は、本の表紙に載っているゴッホの「医師ガシェ」の肖像画がイギリスのオークションで180億円で日本人に落札されるところから始まり、バブルがはじけた後、それが何者かによって盗み出されることになるのですが、何の関係もないと思われた登場人物たちが、終盤に向かって、1本の線につながっていくのがすごくスリリングで興奮しました。

黒幕は誰なのか、盗みを成功させるための計画はどんなものなのか、登場人物たちの騙し騙され合いの大どんでん返しが続きます。
ただの謎解きだけにはとどまらず、登場人物それぞれの心情も丁寧に描かれているので、最後はほろっとさせられる部分も…。もう一度、読み直したくなる小説です。
amazon.co.jpより

5位:クリーピー


~内容~

大学で犯罪心理学を教える高倉は、妻と二人、一戸建てに暮らす。ある日、刑事・野上から一家失踪事件の分析を依頼されたのを契機として、周囲で事件が頻発する。野上の失踪、学生同士のトラブル、出火した向かいの家の焼死体。だがそれらも、本当の恐怖の発端でしかなかった。「奇妙な隣人」への疑惑と不安が押し寄せる、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

(「BOOK」データベースより)

価格 748円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 前川 裕
ページ数 389ページ
口コミ
口コミ

“小説として完成度が高く、現在世界におけるいろいろなできごとの絡み合う思念や立場を巧みに表現している。
また、登場人物の変遷もごく自然によみすすめられるように配慮されており、事象の解釈にも読者個人毎の自由さを残すように作られている。
いつ読んでも色褪せない主人公の思考の描写が作品の秀逸さを表している。傑作と言える。
amazon.co.jpより

4位:星宿る虫


~内容~

大学生の天崎悟は、家出した妹の帰りを待っている。ある日、家に見知らぬ老婆がやってきた。何を聞いても判然としなかった。その後、妹が見つかる。虫に喰い殺され、血が黄色くなった異様な遺体となっていた。宗教法人の施設で見つかった遺体と同じだ。この虫はなんなのだ?どうやって感染したのか。治療法は?第19回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

(「BOOK」データベースより)

価格 814円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 嶺里 俊介
ページ数 403ページ
口コミ
口コミ

“主人公の大学生と法医昆虫学者であるその叔母の、二人の視点で物語が展開される。

内容紹介からは奇怪な虫をアクセントにしたパンデミック系の作品と予想したが、
壮大なスケールは想像を超えており、精緻なシナリオは並の作品とは一線を画す。

幼馴染との恋愛など日常を描きつつ伏線を張り巡らせる主人公側と、
事件現場を中心に専門的な考察が多くなる叔母側との視点の使い分けが上手く、
話にメリハリを生んでいる。

謎の生命体「グルウ」の正体に迫ることが物語の軸となるが、その過程では医科学的見地からの
説明が論理的に行われ、その存在に格別の説得力を持たせている点に凄みを感じる。

終盤の展開は圧巻で、悲劇的な出来事からグルウ治療の禁忌の手段まで、感情を揺さぶる描写が続く。
そしてグルウの正体にもう一歩踏み込んだ結末は突飛なようで、
グルウの来歴を思えばこれしかないと思えるほど納得性の高いものである。

伏線の未回収や消化不良感も皆無でミステリーとしての質の高さもさることながら、
ジャンルの枠を超えたダイナミズムを持つ傑作だと思う。
amazon.co.jpより

3位:霧のソレア


~内容~

テロリストが仕掛けた時限爆弾によって、太平洋上を飛行中のボーイング747が大破。機長を失うが、女性副操縦士の奮闘で、成田空港へと向かっていた。しかし、通信機器が突然使用不能に!米政府、CIA、日本政府、そして北朝鮮―。国家間の暗闘に翻弄される747の運命は?第11回日本ミステリー文学大賞新人賞に輝く、興奮と迫真の航空パニック小説。

(「BOOK」データベースより)

価格 770円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 緒川 怜
ページ数 431ページ
口コミ
口コミ

“最初は中米の話とか飛行機の用語とか出てきてとっつきにくい感じがしましたが、100ページぐらいからつぎから次へと事件が起きて、その迫力に一晩で読んでしまいました。北朝鮮の核のこととか最近の国際情勢も巧みに取り入れていて、ドキュメンタリータッチな実にリアルなスリラーだと思います。おススメですよ。”amazon.co.jpより

2位:木足の猿


~内容~

明治九年の横浜で、瓦斯灯の鉄柱に英国人の生首がさらされた。居合いの達人にして左足が義足の男・奥井隆之は、親友の仇を追い放浪していたが、連続殺人の背景にその仇がいると聞きつけ、事件の真相に迫っていく。思惑が入り交じる謎の先に、友の復讐を誓った奥井は何を見るのか―。第20回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞の傑作長編!

(「BOOK」データベースより)

価格 880円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 戸南 浩平
ページ数 440ページ
口コミ
口コミ

“時代は明治9年、連続して英国人が殺害され生首が晒されるという猟奇事件が発生する。攘夷派の不平士族が疑われる中、侍で左足が義足ながら居合の達人の奧井が探偵として事件を追う。しかも、その事件の背景には友の仇敵の影が見え、謎究明と共に仇討ちのために奔走する。

第20回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作らしく、奧井が地道な調査や論理的思考で事件を解明してく様子もあり、また、侍としてのアクションシーンも盛り込まれています。只、猟奇事件の真相解明だけでしたら普通水準の作品だとは思いますが、ラストにはもうひとひねり展開が加わり本作の肝になっています。
そこには、江戸幕府が終焉し、新しい時代の波に飲み込まれ翻弄される侍や忍びの矜持や想いが織り込まれ、熱く切ないもう一つのストーリーがあります。
amazon.co.jpより

1位:十二月八日の幻影


~内容~

奇襲作戦の秘密が漏れている!裏切り者は誰だ?太平洋戦争前夜の帝都・東京を舞台に、帝国海軍軍令部特別班と米英露の謀報員たちの知略と謀略が火花を散らす!ミステリーとスパイ・サスペンスの見事な融合。第18回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

(「BOOK」データベースより)

価格 715円
ジャンル ミステリー小説
出版社 光文社
著者 直原 冬明
ページ数 307ページ
口コミ
口コミ

“1941年の日米開戦前夜の日本を舞台に、海軍の防諜班の活躍を描いた物語です。
スリリングなシナリオと、興味を尽きさせない巧みな構成で、一気に読み通してしまいました。

本作の魅力ですが、まず時代考証がしっかりしており、時代小説としての読み応えも十分ある点だと思います。
細かな描写から小道具にいたるまで、しっかりとした資料の読み込みのもとに書かれているのが、一読して分かります。
物語の内容にも、この時代ならではのガジェットが深く関わってきます。

それから、小さい謎解きを繰り返して、物語の真相に迫っていく構成や、魅力的なキャラクターの立て方など
エンターテインメント作品としての技巧も非常に高いレベルにあると感じました。

また、防諜側の視点から描いたミステリ、という構成も非常に良かったと思います。
銃撃戦やアクションよりも、いかにしてスパイの手口を解明し、その正体をあぶり出すか?という
頭脳戦に重きが置かれており、そこがこの作品の一番の魅力だと私は思いました。

前からこういうのを読みたいとは思っていましたが、この作品を手に取ることができてよかったです。
amazon.co.jpより

日本ミステリー文学大賞新人賞以外のおすすめの作品賞は?

直木賞

直木賞は、大衆文学に贈られる賞で日本で有名な賞の一つと言えるでしょう。娯楽性の高い面白い本が受賞される傾向があります。娯楽性の高い小説や本当に面白い小説を読みたい方はこの賞の受賞作を手に取ってみると良いでしょう。

【2021年最新】直木賞受賞作品のおすすめランキング15選!芥川賞との違いや特徴まで!
【最新版】直木賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ15です。各直木賞受賞作品のあらすじから芥川賞との違いや特徴までを徹底的にご紹介!みんなが選んだおすすめの直木賞受賞作品をあなたにお届けします。

芥川賞 

芥川賞は純文学を対象にした文学賞で、直木賞と並び日本で最も有名な賞といえるでしょう。

芸術性や文章の美しさなどが審査の対象になります。純文学が好きな方や小説に芸術性を求める方は芥川賞受賞作品を読むのをおすすめします。

【2021年最新】芥川賞受賞作品のおすすめランキング20選!直木賞との違いや特徴まで!
【最新版】芥川賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各芥川賞受賞作品のあらすじから直木賞との違いや特徴までを徹底的にご紹介!みんなが選んだおすすめの芥川賞受賞作品をあなたにお届けします。

江戸川乱歩賞 

江戸川乱歩賞はミステリー小説や推理小説などを対象とした賞です。ミステリー好きな方や意外性を求める方におすすめです。また、受賞後のサポートがしっかりしているのもこの賞の特徴と言えるので、気に入った作品があったら、その作家さんの他の作品を取って見るのもいいでしょう。

【2021年最新】江戸川乱歩賞受賞作品のおすすめランキング25選!特徴や歴史まで!
【最新版】江戸川乱歩賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ25です。各江戸川乱歩賞受賞作品のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの江戸川乱歩賞受賞作品をあなたにお届けします。

本屋大賞 

本屋さんの書店員だけが投票して選ばれる賞です。本屋さんが選ぶ作品ですので有名無名にかかわらず、本当に面白い小説が選ばれることが多いです。作品選びに失敗したくない方や作品世界に引き込まれたい方におすすめです。

【2021年最新】本屋大賞受賞作品のおすすめランキング15選!特徴や歴史まで!
【最新版】本屋大賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ15です。各本屋大賞受賞作品のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの本屋大賞受賞作品をあなたにお届けします。

星新一賞 

SFなどの「理系文学」を対象にした賞です。星新一さんがショートショートの名手だったこともあり、短編やショートショートが対象になります。SF小説が好きな方はもちろんですが、短編で読みやすいので読書慣れしていない方や読書の時間があまり取れない方におすすめです。

【2021年最新】星新一の小説のおすすめ人気比較ランキング20選
【最新版】星新一の小説のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各星新一の小説のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの星新一の小説をあなたにお届けします。

日本SF大賞

日本SF大賞は、1980年に日本SF作家クラブが設立した文学賞です。SFジャンルの中で、プロの作家がプロの作品を選ぶ形式の賞では初めてで、小説以外にも漫画やノンフィクションなども受賞しているのが特徴です。

【2021年最新】日本SF大賞受賞作品のおすすめランキング10選
【最新版】日本SF大賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各日本SF大賞受賞作品のあらすじから特徴、価格までを徹底的にご紹介!みんなが選んだおすすめの日本SF大賞受賞作品をあなたにお届けします。

すばる文学賞

「すばる文学賞」とは集英社主催の純文学の公募新人文学賞で、エンターテメイト性を兼ね備えた作品が選ばれることが多いのが特徴です。芥川賞の候補にも挙がる文学賞でもあり、注目度の高い文学賞の一つと言えるでしょう。ストーリー重視の純文学を読みたい方におすすめの賞です。

【2021年最新】すばる文学賞受賞作品のおすすめランキング10選
【最新版】すばる文学賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各すばる文学賞受賞作品のあらすじから特徴、価格までを徹底的にご紹介!みんなが選んだおすすめのすばる文学賞受賞作品をあなたにお届けします。

山本周五郎賞

「山本周五郎賞」は三島由紀夫賞と同時に1988年に創設されました。昭和期に大衆文学や時代歴史小説で有名な山本周五郎にちなんで、目を見張るような物語性を有する小説に贈られる文学賞です。一般には「山本賞」や「山周賞」などと呼ばれています。

【2021年最新】山本周五郎賞受賞作品のおすすめランキング10選
【最新版】山本周五郎賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各山本周五郎賞受賞作品のあらすじから特徴、価格までを徹底的にご紹介!みんなが選んだおすすめの山本周五郎賞受賞作品をあなたにお届けします。

日本ファンタジーノベル大賞

日本ファンタジーノベル大賞は1989年に創設された、未発表の創作ファンタジー小説を対象とした、プロ・アマを問わない公募型の文学賞です。 日本ファンタジーノベル大賞を受賞した作品は、新潮社から刊行されるのが特徴で、受賞作の中にはアニメ化された作品もあります。

【2021年最新】日本ファンタジーノベル大賞のおすすめランキング10選
【最新版】日本ファンタジーノベル大賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各日本ファンタジーノベル大賞受賞作品のあらすじから特徴、価格までを徹底的にご紹介!みんなが選んだおすすめの日本ファンタジーノベル大賞受賞作品をあなたにお届けします。

日本ホラー小説大賞

日本ホラー小説大賞とは、株式会社KADOKAWAと一般財団法人角川文化振興財団が主催していた日本の公募新人文学賞です。1994年から2018年まで続いた文学賞で、『同じ時代を生きている全ての読者と、恐怖を通して人間の闇と光を描こうとする才能豊かな書き手のために』をコンセプトとしているのが特徴です。

【2021年最新】日本ホラー小説大賞受賞作品のおすすめランキング10選
【最新版】日本ホラー小説大賞受賞作品のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各日本ホラー小説大賞受賞作品のあらすじから特徴、価格までを徹底的にご紹介!みんなが選んだおすすめの日本ホラー小説大賞受賞作品をあなたにお届けします。

日本ミステリー文学大賞新人賞のおすすめまとめ

日本ミステリー文学大賞新人賞,おすすめ,まとめ

ここまでおすすめの日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作品やその他の文学賞を紹介してきましたがいかがでしたか。この記事がみなさんの小説選びの一助になっていれば幸いです。みなさんの読書生活がよりよいものになることを切に願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました