【2021年最新】森岡毅の本のおすすめ人気比較ランキング5選

ビジネス書
スポンサーリンク

現在、森岡毅さんは、マーケティング精鋭集団「刀」の代表を務めています。日本を代表するマーケターであると同時にベストセラー作家でもあります。森岡毅さんは、倒産の危機に直面していたUSJの業績をV字回復させた事で有名です。今回は森岡毅さんのおすすめ作品と本の選び方を紹介します。

スポンサーリンク

おすすめマーケター森岡毅とは 

森岡毅さんは倒産の危機にあったUSJの業績を回復した実績を持っており、自身の書籍でもその時の経験を記載しています。その後、USJを退職し、現在はマーケティング精鋭集団「刀」の代表として活躍しています。ベストセラー作家としても活躍しており、ダイヤモンド社から1年に1冊の傑作ビジネス書と大絶賛されている作品もあります。

2021年最新の森岡毅の本

『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』

 


~内容~

誰でもリーダーシップは身につけられる!
「最強スキル」の獲得法はこれだ。

日本を代表するマーケター・森岡毅氏による、待望の最新刊のテーマは「リーダーシップ論」!

コロナ禍を生き抜く出口戦略も提言

コロナ禍の今こそ必要なのは、自分の意志と選択で未来を変えるための「リーダーシップ」。自分も人も活かせる存在になるために何をすればいいのか、最強スキルを獲得するためのノウハウを詰め込みました。

リーダーシップは、意図的に経験を貯めることで、身についていく後天的なスキルである――。一度しかない人生を、自分自身が「やりたいこと」を実現させる人生へとシフトチェンジさせたい人に、ぜひお読みいただきたい1冊です。

著者自身も、最初から優秀なリーダーだったわけではありません。苦しみながら、どのように「人を活かす」「人を本気にさせる」スキルを身につけていったのか。自身の「悪戦苦闘のリーダーシップ」を、エピソードを交えて語り尽くします。

本書終盤では、コロナ災厄時代のリーダー論を展開しています。「『安全』といえばすぐに社会的使命を放棄しようとする日本の風潮はおかしい。なぜならば、『100』のままでもマズいけれど、すぐに『0』にしていては長期戦必至のコロナ災厄を日本人が生き抜くことはできないからです」(本文より)。著者が考える、コロナ災厄からの大胆な「出口戦略」も。

(Amazonより)

価格 1700円
ジャンル リーダーシップ論
著者 森岡 毅
ページ数 300ページ

森岡毅の本のおすすめ人気比較ランキング

5位:苦しかったときの話をしようか


~内容~

「何をしたいのかわからない」「今の会社にずっといていいのか」と悩むあなたに贈る必勝ノウハウ。
悩んだ分だけ、君はもっと高く飛べる!USJ復活の立役者が教える「自分をマーケティングする方法」。後半の怒涛の展開で激しい感動に巻き込む10年に1冊の傑作ビジネス書!

(「BOOK」データベースより)

価格 1650円
ジャンル 自己啓発本
出版社 ダイヤモンド社
著者 森岡 毅
ページ数 308ページ
口コミ
口コミ

“「我々は”エスカレーター”に身を任せていないか?」はっとさせられた。
社会人になって久しい。キャリアや働き方について考えてきたつもりだった。が、ずっともやもやっとしたものがたまっていたので、「働くことの本質」という言葉に惹かれて手に取ったのがこの本。
日本を代表するマーケターだけあって、キャリアの考え方はまさにマーケティングそのもの。自分のブランド・エクイティー・ピラミッドを作るという発想に驚くとともにワクワクした。著書を順風満帆の人生を送ってきた人だと思っていたが、数々の困難をものすごいエネルギーで戦いながら自力で乗り越えていた。人生を良くするためには覚悟がいるのだ。
20年、いや、あと10年早く読んでいたら、どんな人生になっていただろうか。もっと早く読みたかった!だからこそ、是非多くの働く人、これから働く人に読んでもらいたいと思う。この本は、人生が豊かになるきっかけを与えてくれる。
amazon.co.jpより

4位:マーケティングとは「組織革命」である。


~内容~

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)を劇的な再生に導いた後、
マーケティング精鋭集団「株式会社 刀」を設立、マーケティングによる日本の活性化に邁進中の戦略家、森岡毅氏の待望の最新刊!
なぜ、日本企業はマーケティングを活かせないのか?なぜ、あなたの提案は通らないのか?実戦経験を極めた著者が、あなたを成功に導く<組織論>
【第一部】 組織に熱を込めろ! 〜「ヒト」の力を活かす組織づくりの本質〜
【第二部】 社内マーケティングのススメ 〜「下」から提案を通す魔法のスキル〜

(「BOOK」データベースより)

価格 1760円
ジャンル 組織論
出版社 日経BP
著者 森岡 毅
ページ数 352ページ
口コミ
口コミ

“マーケティングの本質は組織革命であるという森岡さんの主張に完全に同意します。
自ら大手企業でマーケティングを経験してきた身として、他部署との連携やプロダクト開発に対する関わり方など、やりたくてもできない状況に直面してきました。
目先の施策やアクションも必要ですが、組織の目的や戦略があって初めてそれが機能するのであって、そこにダイレクトにメスを入れようとする森岡さんを尊敬します。
マーケティング自動化サービスを提供している自分も本質を常に念頭において事業展開していきたいと改めて思わせていただきました!
amazon.co.jpより

3位:確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力


~内容~

ビジネス戦略の成否は「確率」で決まっている。その確率はある程度まで操作することができる。八方塞りに思える状況でも、市場構造や消費者の本質を理解していると、勝てなさそうに見える局面や相手に対しても勝つチャンスのある戦い方、つまり勝つ確率の高い戦略を導き出すことができる。その戦略を導か出すのが「数学マーケティング」である。

(「BOOK」データベースより)

価格 3550円
ジャンル マーケティング
出版社 KADOKAWA/角川書店
著者 森岡 毅
ページ数 311ページ
口コミ
口コミ

“とりあえず、マーケティングに関わる人は全員読むべきかと。
マーケだけでなく、営業も開発も人事も読むことで、ユーザーに対して本当に提供すべきモノコトが何なのかを、組織全体で共通認識として持てる本だと思います。
個人的には参考図書として出てくる、日下公人の「未来予測ができるようになる62の法則」も抽象的だけど長く使える不変的な考え方だったので参加になりました。
本書含めてチームの課題図書にしています。”amazon.co.jpより

2位:USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?


~内容~

年間集客2年連続100万人以上UP! 資源は、アイデア。ヒットメーカーが明かす、アイデア発想・4つの技法【NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」9/1出演! 】
2001年の開業年に年間1100万人を集客しながら、その後、700万人台まで落ち込んでいたユニバーサル・スタジオ・ジャパンを、“3段ロケット構想”でV字回復させた立役者、森岡毅CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)の初の著書。森岡氏はお金もない、人も足りない、9回裏ランナーなしの状態から、「後ろ向きに走るジェットコースター」などずば抜けたアイデアを次々に繰り出し、ヒットを連発。USJのV字回復の立役者となった。本書では、USJのドラマチックなV字回復の軌跡をたどりながら、「アイデア発想の技術」をやさしく学ぶことができる。

(Amazonより)

価格 1540円
ジャンル マーケティング
出版社 KADOKAWA/角川書店
著者 森岡 毅
ページ数 253ページ
口コミ
口コミ

“まず、こんなに心踊らされた書籍は久しぶりです。名著だと思います。
なぜUSJに入ったか、それぞれの戦略検討上どう論点を絞り込んでいったのか、そしてエグゼキューションに落とす際にどうその品質を担保していったのか。スキルとしてストックとして、何よりエンターテイメントとは何か、そして手法としてのマーケティング、アナリティクス、ファイナンスに通じつつ、かつ司令塔に準じず自らそれをやり、エグゼクティブとメンバー、カプコン含むパートナー周囲を巻き込んでいく熱量と興奮、感動。そして、結果が次の結果を生み、周囲を更にドライブさせていく。
その事が痛く伝わってくる良書です。これを読んでUSJ行きたくならなければ嘘でしょう。
amazon.co.jpより

1位:USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門


~内容~

2015年10月には過去最高の月間175万人を集客し、USJの3倍の商圏人口に陣取る東京ディズニーランドをも超えて、単月ではありますがついに集客数日本一のテーマパークになることもできました。<中略>USJはなぜ復活し、大成功をおさめることができたのか? なぜ次から次へと新しいアイデアが出てきて、なぜやることなすこと上手くいくようになったのか? その秘密は、たった1つのことに集約されます。USJは、「マーケティング」を重視する企業になって、劇的に変わったのです。

(Amazonより)

価格 1540円
ジャンル マーケティング
出版社 KADOKAWA/角川書店
著者 森岡 毅
ページ数 261ページ
口コミ
口コミ

“マーケティングの基本が戦略・戦術といった軍事用語を用いてわかりやすく説明されていて(マーケティング自体がアメリカで発達したため、当然なのですが)、門外漢でも楽しめました。
自分も含めてマーケティング=売るための方法論=販促と捉えがちですが、この本を読むとまったく違うことが良くわかります。「商品やサービスが自然に売れるようにするための技術」であり、営業や宣伝と対立する概念ですらある、という説明には目から鱗が落ちる思いでした。
そして、こんなすごいマーケッターのいる会社に、プレゼンをしなくてはいけない広告代理店って、大変だろうなあということも・・・。
個人的には「マーケティング」という響きが良くないように思います。これだけを聞くと、どうしても商品開発やサービス企画と結びつきにくいからです。しかし、本書を読んでマーケティングとはそれらの上位概念であり、まさに経営企画そのものだと感じました。
また、テーマパークのコンテンツ開発という、なかなか表に出てこないノウハウがつまびらかにされている点でも素晴らしい一冊です。本書とあわせて同じ著者の「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? 」も読まれると、より理解が進むと思います。”amazon.co.jpより

森岡毅の本のおすすめの選び方

内容で選ぶ

マーケティング 

森岡毅,本,おすすめ,ジャンルで選ぶ

森岡毅さんはUSJが赤字に陥り、倒産する可能性すらあるという危機から業績をV字回復させています。その時の経験を綴っている作品が多くあります。「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」は定性分析について、「USJを劇的に変えた、たった一つの考え方成功を引き寄せるマーケティング入門」ではMBAの知識とフレームワークについて記載されています。「確率思考の戦略論」では主に統計学を使った定量分析の方法について書かれています。これらはUSJをV字回復させた森岡毅の実践マーケティング三部作と言われておりマーケティングを学ぶ上でどの作品も役立つ作品と言えるでしょう。」

【2021年最新】マーケティング本のおすすめランキング25選
【最新版】マーケティング本のおすすめ人気比較ランキングトップ25です。各マーケティング本のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめのマーケティング本をあなたにお届けします。

組織論 

「マーケティングとは「組織革命」である。」は森岡毅さんがUSJを退職し、株式会社刀を創業し他時の本で主に「組織論」について書かれています。個人が会社全体を動かすためにはどうすればいいかが書かれています。部門ごとの確執をどのように解消する事ができるのかという点について掘り下げて説明されている書籍です。森岡毅さんは自分起点で周囲を説得して周りを動かすことが重要であることを主張しています。組織論に学ぶにはおすすめの一冊です。

発刊年度で選ぶ 

森岡毅,本,おすすめ,年度で選ぶ

森岡毅さんの初期の書籍はUSJで培った経験を綴った内容のものが多いです。後期は株式会社刀を創業してからは、そこで培ったものを書いているものが多いようです。好みに合わせて発行年度で選ぶのもいいかもしれません。

媒体で選ぶ

紙 

紙の本のメリットはじっくりマーケティングを学ぶ事に適している事です。大事な部分を蛍光ペン

でチェックしたり、空白部分を使って感じたことをメモしたりすることができます。何度も読んで、森岡毅さんの考えを学びたい方や、マーケティング手法を確実にマスターしたい方は特におすすめです。

電子書籍 

森岡毅さんの書籍は電子書籍版も多く出版されています。電子書籍は出勤中の電車や仕事の

休憩時間などどこでも読める点が魅力と言えるでしょう。ちょっとした時間に少しずつ勉強したい方や通勤中や休み時間を使って読みたい方におすすめです。

【2021年最新】電子書籍リーダーのおすすめ人気ランキング10選
【最新版】電子書籍リーダーのおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各電子書籍リーダーの価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの電子書籍リーダーをあなたにお届けします。

オーディオブック 

オーディオブックはながら時間を使って学ぶには最適です。両手を使わずに聴くことができるので料理中やトレーニング中など普段本を読めない状況でも読めるのが魅力と言えるでしょう。忙しくて中々本に手を出せないが、マーケティングを学びたい方におすすめです。

【無料お試し】おすすめオーディオブック(audiobook)比較厳選!利用料金からアプリの特徴まで!
おすすめのオーディオブックを徹底的に比較解説します!オーディオブックの利用料金から選び方、おすすめポイントまでを一挙ご紹介!あなたにぴったりなおすすめのオーディオブックをお届けします!無料でお試し可能です!

森岡毅の本のおすすめまとめ 

今回は森岡毅さんのおすすめ作品と選び方について紹介しました。森岡毅さんのUSJで培った経験と実績、株式会社刀で振るわれるマーケティングの手腕を知ることは、マーケティングを学ぶ際にかなり有効と言えるでしょう。マーケティングを学びたい方は森岡毅さんの書籍を読んで学習するのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました