【2021年最新】宮沢賢治の小説のおすすめ人気ランキング15選

宮沢賢治,おすすめ 小説
スポンサーリンク

宮沢賢治の名前を知らないという方は少ないのではないでしょうか。「銀河鉄道の夜」や「雨ニモマケズ」など誰もが知っているような作品を残しており、私たち日本人に馴染みの深い作家の1人です。誰もが知っているような代表作揃いですが、逆に読んだことがないという方も結構おられるのではないでしょうか。今回は、宮沢賢治のおすすめ作品をジャンル、発表時期、話の長さ、世界観を基準にご紹介いたします。

スポンサーリンク

おすすめの小説家宮沢賢治とは!? 

宮沢賢治,おすすめ

宮沢賢治は、日本の文豪として有名ですよね。しかし、宮沢賢治は今となっては天才と多くの人から評価されていますが、生前は評価はされず無名に近い作家でした。そんな宮沢賢治がどのような生を歩んだのか知らないという方は多いのではないでしょうか。宮沢賢治は、5年間再食生活をしたり、禁欲主義的だったりと非常にストイックな生涯を送っていました。宮沢賢治は音楽が好きでよくベートーヴェンやドヴォルザークを聴いていたと言われていますが、実は作詞作曲をしていた時期もありました。

宮沢賢治の小説のおすすめ人気比較ランキング

15位:グスコーブドリの伝記


~内容~

グスコーブドリはイーハトーブの森の木こりの息子。冷害で両親を失い、妹と生き別れ苦難の末、火山局の技師になる。しかし再びイーハトーブに冷害の危機が訪れる……宮沢賢治の童話の代表作の一つ。

(「BOOK」データベースより)

価格 550円
ジャンル 童話集
出版社 青空文庫POD
著者 宮沢 賢治
ページ数 60ページ
口コミ
口コミ

"この話はマイナーながら、私にとってもっとも記憶に残っている宮沢賢治の作品の一つです。四半世紀前に読み、かように生きたいものだと思いながら、実践できておりません。主人公の積極的な自己犠牲は犠牲というよりはむしろ主人公自身の喜びとなっており、そういうものに私もなりたいと思います。
文章はおそらく原文どおりで、大きな本に2−3頁くらい文字がびっしり書いてあり、その後に見開き全面または1頁の挿し絵が入っています。
挿絵と表紙のスズキコージなる人物を私は知らなかったのですが、かなりインパクトのある絵を描きます。色の使い方、構図の取り方、ものの大きさのとらえ方が独特でかなり個性的です。だからといって単に奇を衒ったへたくそではなく、よく練られています。たとえ模写でも自分には決して描けないタイプの絵だと思いました。グスコーブドリの話に似つかわしい挿絵だと思います。スズキコージの挿絵がもっとあれば良いのに。
"amazon.co.jpより

14位:猫の事務所


~内容~

猫の事務所の書記の中に、一匹のかま猫がいました。かま猫とは、寒さに弱くて、夜かまどの中に入って眠るため、からだが煤で汚れている猫のことです。かま猫は、猫仲間のきらわれ者。事務所でも、ほかの書記たちにいつも意地悪ばかりされているのです…。大人の絵本。小学中級以上のお子さまにも。

(「BOOK」データベースより)

価格 1760円
ジャンル 絵本
出版社 偕成社
著者 宮沢 賢治
ページ数 35ページ
口コミ
口コミ

"このシリーズ、とても面白いです。深く考えなくともサラッと読めるのが嬉しい。それでいて内容は盛りだくさん。街の定食屋のランチみたい。
何笑つても構はない。君が僕を笑ふ前に、僕は既に自分を笑つてゐるんだからまた同じ方の本が出たら、購入したいです。
"amazon.co.jpより

13位:賢治宇宙


~内容~

風をきき光を映す多彩な表現でざわめききらめく賢治の詩作3篇と対話する。まず立ちどまり、そしてまわりのようすをよくごらん、といってくれるよう…。

(「BOOK」データベースより)

価格 669円
ジャンル 絵本
出版社 パロル舎
著者 宮沢 賢治
ページ数 84ページ
口コミ
口コミ

"『すべてがわたくしのなかのみんなであるやうに みんなのおのおののなかのすべてですから』 (春と修羅 序)
小林敏也さんの絵柄と宮沢賢治の詩はなにか共通する素朴さがある。素朴でいてあまりに広い、やさしさの深さ。
"amazon.co.jpより

12位:春と修羅


~内容~

1924年(大正13年)に関根書店から発行された本書は、宮沢賢治の口語詩を収録した作品。宮沢賢治の生前に刊行された唯一の詩集としても知られる。表題作のほか、妹トシの臨終を詠んだ「永訣の朝」や「原体剣舞連」「小岩井農場」など、69編を収録。自費出版として1千部を刊行したが、大半が売れ残ったといわれている。

(「BOOK」データベースより)

価格 3253円
ジャンル 短編集
出版社 NDL所蔵古書POD
著者 宮沢 賢治
ページ数 322ページ
口コミ
口コミ

"賢治の詩は、生前には評価されにくかったが、その感覚の鋭さは本当にすばらしい。現在、愛好者が増えたのも納得する。あの時代には、早すぎた感覚だったと思う。。特に「春と修羅」の序は一度読めば、電流に打たれたように記憶に残るだろう。難解な詩が多いと思われているが「蠕虫舞手(アネリダタンツェーリン)」のようなかわいらしい印象的な作品も多い。"amazon.co.jpより

11位:よだかの星


~内容~

大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の短編童話。飛び方や鳴き声が鷹に似ているだけで「よだか」と名づけられたため、鷹に改名を強いられる。鷹の無理難題と食物連鎖の悲しさが、絶望へと変わっていく。よだかは太陽や星に連れて行ってくれるように頼むが聞き入れてもらえない。すっかり力を落としたよだかは、自分の力で空へ一直線に舞い上がっていき「よだかの星」となる。賢治は、絶望した者に、青い美しい命を与える。

(Amazonより)

価格 440円
ジャンル 童話
出版社 青空文庫POD
著者 宮沢 賢治
ページ数 26ページ
口コミ
口コミ

"賢治の作品全てが、主人公が賢治であろうことから、現状への憤りや悩み不安等が書かれたいると推測されます。童話という形をとるだけあって、善人で弱者であるが故に、虐げられても復讐とかの攻撃に出るのではなく、寧ろ心の平穏を願って死への渇望もあるように感じます。夜鷹の存在が、川蝉等の美しさと鷹の形状の類似性があるなら、もっと自慢して生きれば良いのに、人の良い夜鷹はいじめられる存在でした。それでも、これを読んだ皆さんは、いじめるよりはいじめられても生きる事を選んで欲しいと思います。"amazon.co.jpより

10位:なめとこ山の熊


~内容~

「熊、おれはてまえを憎くて殺したのでねえんだぞ。てめえも熊に生まれたが因果ならおれもこんな商売が因果だ。やい。この次には熊なんぞに生まれなよ。」自然と人とがむきだしに生命をやりとりする場所で、やるせない淋しさのなか、神聖なるものが、静かによりそい、結びあう…。

(「BOOK」データベースより)

価格 1650円
ジャンル 童話
出版社 古今社
著者 宮沢 賢治
ページ数 51ページ
口コミ
口コミ

"「なめとこ山の熊のことならおもしろい」で始まるこの童話は本当におもしろい.人間は,生き物を食べながら生きている生き物にすぎない,という考えにもとづいた童話.なめとこ山のモデルは岩手の花巻の奥にあって,それはそれは美しい所だ.この童話の絵本版は他にもあるが,私は木目を活かしたパッチワーク「組み木絵」によるこの本が一番好きだ.個人的な思い出だが,ロサンゼルスに住んでいた頃,この絵本を子供に何回読み聞かせしたことか.なめとこ山の熊のことならおもしろい...なめとこ山の熊のことならおもしろい...なめとこ山の熊のことならおもしろい...
組み木絵のおかげで,賢治の言葉のひとつひとつが生き生きとしてくるのだ!
"amazon.co.jpより

9位:宮沢賢治のオノマトペ集


~内容~

うるうる、かぷかぷ、キインキイン。ぐんにゃり、コチコチ、ごとんごとん。すぱすぱ、どほん、にがにがにがにが。賢治の童話のなかから157のオノマトペを紹介します。

(「BOOK」データベースより)

価格 968円
ジャンル 童話
出版社 筑摩書房
著者 宮沢 賢治
ページ数 366ページ
口コミ
口コミ

"読んでいて夢中になってしまう面白さがあった。一面で手書きの文字がありそれに対する解説が書かれてあり手書き文字は賢治が書いたのではと思わせた。何かには使えそうだし一人だけで読むにはもったいないような気がする。これで文学に興味を持つ人が出ればいいな。"amazon.co.jpより

8位:風の又三郎


~内容~

「やっぱりあいづ又三郎だぞ」谷川の岸の小学校に風のように現われ去っていった転校生に対する、子供たちの親しみと恐れのいりまじった気持を生き生きと描く表題作や、「やまなし」「二十六夜」「祭の晩」「グスコーブドリの伝記」など16編を収録。多くの人々を魅了しつづける賢治童話の世界から、自然の息づきの中で生きる小動物や子供たちの微妙な心の動きを活写する作品を中心に紹介。

(「BOOK」データベースより)

価格 572円
ジャンル 短編集
出版社 新潮社
著者 宮沢 賢治
ページ数 416ページ
口コミ
口コミ

"昔読んだことはあったが、久しぶりに読んでみて、印象がだいぶ変わった。思っていたよりも、明るさや楽しさが無い。暗く、不安を感じさせる。ただ、生き物への愛情と、人間への熱く、それでいてきびしい眼差しを感じる。
「風の又三郎」をはじめとする16の短編が含まれる。「フランドン農学校の豚」は、一部の原稿が欠けているせいで不完全だが、シュールで秀逸な作品。「グスコーブドリの伝記」は、短い作品ながら、波瀾万丈のブドリの生涯のストーリーで、読み応えがある。どの作品も、登場人物や動物たちのネーミングがユニーク。
"amazon.co.jpより

7位:どんぐりと山猫


~内容~

大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の短編童話。初出は「イーハトヴ童話 注文の多い料理店」[盛岡市杜陵出版部・東京光原社、1924(大正13)年]。生前の童話集「注文の多い料理店」に収められている。「注文の多い料理店」広告文に「山猫拝と書いたおかしな葉書が来たので、こどもが山の風の中へ出かけて行くはなし。」と賢治は書く。どんぐりの光が消えることは、現実の世界で生きなければならないということ。それはまたいつまでも子供でいられないということである。

(Amazonより)

価格 440円
ジャンル 童話
出版社 青空文庫POD
著者 宮沢 賢治
ページ数 24ページ
口コミ
口コミ

"狐につままれたような不思議なお話。山猫がどんぐりたちの裁判を鎮めるために、主人公の一郎を呼ぶ話。誰が一番偉いのかどんぐりたちは口々に主張する。ここは人間にも通じるものがある。このわすかながら輝かしい時間は幻だったのか、現実だったのか……。最後には覚めた夢を望む切なさがある。"amazon.co.jpより

6位:雨ニモマケズ


~内容~

岩手の自然を愛し理想郷(イーハトーヴ)を追い求めその魂を伝える。宮沢賢治詩集百選。

(「BOOK」データベースより)

価格 1045円
ジャンル 詩集
出版社 宮帯出版社
著者 宮沢 賢治
ページ数 232ページ
口コミ
口コミ

"イメージが先行しがちな様々な形の詩集がある中で とてもシンプルに掲載されており想像が膨らみます。"amazon.co.jpより

5位:宮沢賢治詩集


~内容~

圧倒的な力量を伴って迫る「春と修羅」、生前に唯一刊行された詩集に加え、詩稿用紙に書かれていたものなど、132篇を収録。宮沢賢治の世界を堪能する一冊。

(「BOOK」データベースより)

価格 605円
ジャンル 詩集
出版社 新潮社
著者 宮沢 賢治
ページ数 464ページ
口コミ
口コミ

"明治の偉人、宮沢の感性は、私たちを驚かす。私たちが見つめようとしない暗闇、その暗闇のなかの、真の光。ちゃらちゃらした、半端な光ではない。その光を感じた宮沢は、人生の偉大な先輩と呼ぶに値する。"amazon.co.jpより

4位:やまなし


~内容~

大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の短編童話。初出は「岩手毎日新聞」[1923(大正12)年]。光村図書出版の国語の教科書に掲載されている。小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈の世界は、読者の想像力に広がりを与える。そもそもクラムポンとは何なのか。そして「やまなし」はどこから流れてきてどこへいくのだろうか。色彩、光彩、音それらが作るこのつかみどころのない世界は、時代を超えて愛される。

(Amazonより)

価格 1320円
ジャンル 童話
出版社 文芸社
著者 宮沢 賢治
ページ数 28ページ
口コミ
口コミ

"勝沼に旅行中飲んだワインがうまかったので名前を聞いたらクラムボンという。それは宮沢賢治の童話に出てくる蟹のこどもだという。賢治は東北の作家、なぜ山梨でといぶかしく思ったらこの童話を教えてくれた。賢治の再発見だった。"amazon.co.jpより

3位:セロ弾きのゴーシュ


~内容~

ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。けれども、あんまり上手でないという評判でした。ある夜、大きな三毛猫が、トマトを持ってやってきて…。読み聞かせる大人も楽しめる、ユーモラスでほろりとさせるお話。

(「MARC」データベースより)

価格 1320円
ジャンル 童話
出版社 古今社
著者 宮沢 賢治
ページ数 62ページ
口コミ
口コミ

"抽象的な作風で理解力がない私には難しいです。ただ、多くの人が社会をモチーフにしたり、道徳心や人間性を命題にしているのに対して、賢治の童話は自分を主人公にして、不満や愚痴の感情をさらけ出す文学でなのではないかと思います。その為、理屈とは縁がない感情や情景の世界だと思います。今回、動物たちは主人公のチェロ?が病気を治してくれるといいましたが、本当は、下手な主人公へ愛情ある応援をしに来た存在なのではないでしょうか。人間の同胞の心ない言葉に対しての小動物は、学校の子供たちかもしれません。生きていくのに必要なのは、そうした愛情であったり、思いやりであったりするのかもしれません。怪我した動物が早く治りますように。"amazon.co.jpより

2位:銀河鉄道の夜


~内容~

星祭の夜、いつのまにかジョバンニは、天の川を走る小さな列車に乗っていた。前の席には幼なじみのカムパネルラが座っていて、黒曜石でできた地図を眺めている。

(「BOOK」データベースより)

価格 622円
ジャンル 童話
出版社 青空文庫POD
著者 宮沢 賢治
ページ数 100ページ
口コミ
口コミ

"賢治の文章は、不思議な幻想に溢れた世界の中に、優れた真実があります。又、時代を考えて読まなくてはいけないと思います。大正時代、日本は西洋文化が入ってはきていても、まだまだ既存のしがらみも多かったはず。貧困、格差への抗議、生きる辛さ、そうしたものに対して、石川啄木や多くの人が絶望への文学を詠んだのに対して、賢治は多分ですが、教育や宗教、あるいは西洋の政治が日本を救ってくれるだろうという希望の様なものを感じている様な気がしました。その為、悲惨さよりも生き抜こうという思いの方が強く感じられました。大好きなカンパネラが死ぬ前にジョバンニに夢を見させました。いつまでも一緒だよ。緑の切符で又現世に戻れる君は、僕の分まで生きなくてはならないよ。金持ちのカンパネラ。貧乏のジョバンニ。でも仲良し。子供には格差はなく、社会が悪いのだと。教育者としての賢治は、子供たちに未来を託したかったのでしょう。"amazon.co.jpより

1位:注文の多い料理店


~内容~

そこでは森と人が言葉を交わし、烏は軍隊を組織し、雪童子と雪狼が飛び回り、柏の林が唄い、でんしんばしらは踊り出す。暖かさと壊かしさ、そして神秘に満たち、イーハトーヴからの透きとおった贈り物―。賢治の生前に刊行された唯一の童話集。文庫本で可能な限り、当時の挿絵等を復元する。

(「BOOK」データベースより)

価格 484円
ジャンル 童話
出版社 角川書店
著者 宮沢 賢治
ページ数 234ページ
口コミ
口コミ

"大好きな賢治を子供にも読み聞かせしたくて絵本をいろいろ探しています。こちらは絵は少々怖いが底が又なんとも言えず、子供がグっと見入ります。おなじ注文・・・の絵本を他にも購入。そちらと見比べてどちらも絵が違うので、今日はこっち!!なんて気分で読んでます。やはり、お話が面白いので、その挿絵も面白い。。私もじっくり読んでしまいます。少々長いがじっと聞いてくれます♪"amazon.co.jpより

宮沢賢治の小説のおすすめの選び方

ジャンルで選ぶ

宮沢賢治,おすすめ,ジャンル

詩 

宮沢賢治の詩といえば、誰でも知っているような非常に有名なものがひとつありますよね。「雨ニモマケズ」です。国語の教科書で読んだことがあるという方は多いのではないでしょうか。雨ニモマケズ風ニモマケズと続くこの詩は、闘病中に書かれました。闘病中というままならない身体と宗教観が合わさり、心に刺さる詩です。もちろんこの作品だけではありません。宮沢賢治の詩の多くで宮沢賢治自身の葛藤が描かれています。私たちの心に響いてくるものが多いので、詩が好きという方や心打たれる何かを読みたいという方におすすめです。

童話 

かの有名な「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」なども宮沢賢治の書いた童話の一つです。宮沢賢治の童話を小さい頃に読んだことがあるという方は多いのではないでしょうか。しかし、宮沢賢治の童話は子供向けの表現ではないため、当時は宮沢賢治の作品は難しいと感じた方もおられるのではないでしょうか。大人になった今だからこそ、宮沢賢治の作品をもう一度読んでみるというのも良いですね。昔とは違った見え方がすると思うので、昔読んだことがあるという方もぜひ読んでみてください。

童話集や詩集 

もし、童話や詩に興味を持たれた方で何冊も読んでみたいという方には、童話集や詩集などまとめられたものをおすすめいたします。宮沢賢治はなんと、詩を800篇と童話を約100篇という膨大な数を生み出しおられます。そんなに多いと何から読めば分からなくなりますよね。ですので、何作か読みたいという方はぜひ童話集や詩集をお手に取ってみてください。

絵本 

宮沢賢治の作品の多く絵本にもなっています。お子さんや小説を読むのが苦手という方には絵本がおすすめです。字数が少ないので読みやすいですし、絵があるので場面が想像しやすいですよね。大人だから絵本を手に取るのは恥ずかしいという方もおられるかもしれませんが、宮沢賢治の作品は大人にこそ見てほしい作品ばかりなのでぜひお手に取ってみてください。

映画化された作品を選ぶ 

宮沢賢治の作品の何作かが映画化されています。映画の良い点は、動きがあることに加えて文章では伝わらない美しさを目で見て楽しめるという点ですよね。「銀河鉄道の夜」もたくさんの美しい描写を目で見てみると、さらに作品に引き込まれていくこと間違いなしです。あまり本を読まない方は、映画を観てから原作を読んで見るのはいかがでしょうか。文字だけでも読んでいると映像が浮かんできますし、原作と映画の違う点を探してみるのも面白いかもしれません。

【2021年最新】映画化した小説のおすすめ人気ランキング10選
【最新版】映画化した小説のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各映画化した小説のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの映画化した小説をあなたにお届けします。

発表時期で選ぶ

宮沢賢治,おすすめ,時期

生前 

先にも述べましたが、宮沢賢治は生前は評価はされず、無名に近い作家でした。実はなんと、宮沢賢治が生前に自費出版として出した本は2冊のみなのです。その2冊とは、詩集「春と修羅」と童話「注文の多い料理店」です。2冊のみと聞くとなんだか気になってきませんか。宮沢賢治が生前に自費出版をしてまで世に出そうとした作品には、きっと宮沢賢治の秘めたる想いが込められているのでしょう。ぜひこの2冊はお手に取ってみてください。

没後 

生前に出した本は2冊のみなので、それ以外全ての作品が没後の作品になります。草野心平という方が宮沢賢治の詩集「春と修羅」を読み、大きな刺激を受けて宮沢賢治の作品普及に尽力を尽くしたと言われています。かの有名な「雨ニモマケズ」は手帳に書かれていたそうです。没後に出された作品は数多いので、名前を聞いたことがあるという作品から読んで見るのはいかがでしょうか。

長さで選ぶ

宮沢賢治,おすすめ,長さ

長編 

宮沢賢治の作品は詩や短編童話など短いものがメインとなっています。長編作品は基本的には「注文の多い料理店」などのような童話集や何種類かの作品をひとまとめにした作品集になります。短編をまとめたものですので、一気にたくさんの作品を読みたいという方におすすめです。長編と言っても、短編がまとまった一話ずつ読めるものなので、通勤路などのお供にうってつけです。

短編 

先に述べた通り、宮沢賢治の作品は短編がメインです。短編の良い点は、通勤時などの移動中に気軽に読める点ですよね。ですので、隙間時間で本を読みたいという方や普段は本を読まないけど手軽に本を読んでみたいという方におすすめです。もちろん短編の中には、昔教科書で読んだ作品もありますので懐かしさに浸って見るのも良いかもしれませんね。

【2021年最新】短編集のおすすめ人気比較ランキング20選
【最新版】短編集のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各短編集のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの短編集をあなたにお届けします。

世界観で選ぶ

宮沢賢治,おすすめ,世界観

動物や自然 

宮沢賢治の生きていた時代は戦争真っ只中でしたが、彼の作品には軍国主義的な作品は一切ありません。宮沢賢治は、環境破壊によって起こる自然災害や動物虐待などに対する反論を唱えた作品を多く出しています。宮沢賢治の作品の中において自然とは、物語を動かす重要な役割を持った必要不可欠なものです。環境破壊について考えたい方、動物愛護を訴えたい方はぜひお手に取ってみてください。

宗教観や郷土 

「イーハトーブ」という言葉をご存知でしょうか。こちらは宮沢賢治が造った言葉で、宮沢賢治の心の中にある岩手県を基調とした理想郷を指した言葉になります。こうした故郷岩手を理想郷とした世界観を持っていた宮沢賢治ですが、彼は宗教にも熱心でした。当時の宮沢賢治は仏教を信仰しており、宗教の教えや学びを取り入れた作品が数多くあります。宗教観と聞くと一見難しそうに思えますが、分かりやすい表現で書かれているので、宗教に興味がある方や宮沢賢治の考えの根底を知りたいという方におすすめです。

擬音 

擬音というと、例えば「ブンブン」や「ドスドス」など音を表した言葉ですよね。多くの作品で使われていますが、宮沢賢治はこの擬音を数多く使ってきました。擬音一つで捉え方が人によって違ってくるので、様々な角度から楽しめます。また、擬音があると話がリズム良く軽やかに感じますよね。リズム感の良い作品を読んでみたい方におすすめですまた、擬音によって創造性が育まれますので、お子さんにもおすすめです。

宮沢賢治の小説のおすすめまとめ 

宮沢賢治,おすすめ,まとめ

いかがでしたでしょうか。生前に出した作品が似作のみという驚きですよね。教科書に載っている広く親しまれた作品や宮沢賢治特有の独特な雰囲気を纏った作品と数多くありますので、ぜひ自分に合った作品を探して読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました