【2021年最新】伊坂幸太郎の小説のおすすめランキング30選

フリーランス,向け,本,おすすめ,ジャンル 小説
スポンサーリンク

伊坂幸太郎さんといえば、現代の日本を代表する作家の一人です。小説にとどまらず、数多くの作品が映像化されていますよね。あれも伊坂幸太郎さんの作品なの!?と思うものもあるかもしれません。

しかし、知名度の高さから逆にどの作品から読めばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。今回は、伊坂幸太郎さんの魅力とともに、おすすめ作品を比較しながらランキング形式でご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

おすすめ小説家伊坂幸太郎の魅力とは!? 

伊坂幸太郎,おすすめ,魅力

伊坂幸太郎さんの作品には多くの魅力があります。

もし一つだけあげるとすれば、最大の魅力は伏線回収の緻密さではないでしょうか。

細かいところにまで張られた伏線が後半で一気に回収されていきますが、その回収の仕方に興奮します。あれも伏線だったの!?となること間違いなしです。伊坂幸太郎さんの作品はまるでパズルをしているかのような感覚を味わうことが出来ます。散りばめられていた一つ一つのピースが後半で一気に埋まっていくさまにハマる人は多いでしょう。

伊坂幸太郎の小説のおすすめ人気比較ランキング

30位~16位

30位:首折り男のための協奏曲


~内容~

被害者は一瞬で首を捻られ、殺された。殺し屋の名は、首折り男。テレビ番組の報道を見て、隣人の“彼”が犯人ではないか、と疑う老夫婦。いじめに遭う中学生は“彼”に助けられ、幹事が欠席した合コンの席では首折り殺人が話題に上る。一方で泥棒・黒澤は恋路の調査に盗みの依頼と大忙し。二人の男を軸に物語は絡み、繋がり、やがて驚きへと至る!伊坂幸太郎の神髄、ここにあり。

(「BOOK」データベースより)

価格 781円
ジャンル ミステリー小説
出版社 新潮社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 437ページ
口コミ
口コミ

"タイトルがインパクト有りすぎて、瞬間手にするのを躊躇われた作品。全七編のアンサンブル〜貪り読む、帯タイトルを目にしたとき、読んでみたいという衝動に。流石、伊坂幸太郎。この作家さんは時間というか、時空の操りが天才だと思う。一見無意味に想える短編がいつのまにか結び付いていることに気がつく。そしてその気が付きがこれまた小気味良い。軽快でありながら文学的。ラストの合コンの話。まさに小気味の真骨頂!"amazon.co.jpより

29位:PK


~内容~

人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。三つの物語を繋ぐものは何か。読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。

(「BOOK」データベースより)

価格 693円
ジャンル 文芸作品
出版社 講談社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 272ページ
口コミ
口コミ

"各物語がどこかで繋がってくる展開は お得意のパターンです。
今回のは読んだ後、もう一回読み直して、そのつながりを確認しないとよくわからないところもありましたが楽しくよめました。読み返しても、はっきりしないところもありましたけど。
このパターンが好きなので5つ。甘めだと思います。"amazon.co.jpより

28位:ガソリン生活


~内容~

のんきな兄・良夫と聡明な弟・亨がドライブ中に乗せた女優が翌日急死!パパラッチ、いじめ、恐喝など一家は更なる謎に巻き込まれ…!?車同士がおしゃべりする唯一無二の世界で繰り広げられる、仲良し家族の冒険譚!愛すべきオフビート長編ミステリー。

(「BOOK」データベースより)

価格 858円
ジャンル ミステリー小説
出版社 朝日新聞出版
著者 伊坂幸太郎
ページ数 528ページ
口コミ
口コミ

"先に新聞連載で読了していた妻が「そんなにおもしろくない」と言っていたので、ずっと読んでいなかった。伊坂ファンの私は、だめ元でkindle版を買って読んでみた。おもしろいじゃないか。新聞連載だと毎日ぶつ切りなので、最初のほうを忘れてしまって、つまらない印象が残ってしまったのかもしれない。今、妻に再読を勧めている。"amazon.co.jpより

27位:I LOVE YOU


~内容~

恋愛には未知の物語がある。初めて恋心を意識したとき、幼なじみに異性を見出したとき、彼女とのあいだに微妙な心の距離を感じたとき、初恋の同級生と再会を果たしたとき、彼女と恋愛のルールを決めたとき、そして連れ添った相手との別れを予感したとき…さまざまな断片から生まれるストーリーを、注目の男性作家陣が紡ぐ、奇蹟の恋愛アンソロジー。

(「BOOK」データベースより)

価格 702円
ジャンル 文芸作品
出版社 祥伝社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 322ページ
口コミ
口コミ

"伊坂幸太郎の人と人との繋がりを考えさせられる「透明ポーラーベア」が沁みた"amazon.co.jpより

26位:残り全部バケーション


~内容~

当たり屋、強請りはお手のもの。あくどい仕事で生計を立てる岡田と溝口。ある日、岡田が先輩の溝口に足を洗いたいと打ち明けたところ、条件として“適当な携帯番号の相手と友達になること”を提示される。デタラメな番号で繋がった相手は離婚寸前の男。かくして岡田は解散間際の一家と共にドライブをすることに―。その出会いは偶然か、必然か。裏切りと友情で結ばれる裏稼業コンビの物語。

(「BOOK」データベースより)

価格 616円
ジャンル 短編集
出版社 集英社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 304ページ
口コミ
口コミ

"五個の短編小説、それぞれがモヤモヤと完結しているようでも連鎖しているのよ。読みながら、この場景どこかにあったぞ、とページを戻すことがありました。でも最後まで読むと霧が晴れる感じが爽快! 登場人物が魅力的でカッコいい。昔見たTV[傷だらけの天使]を思い出しました。"amazon.co.jpより

25位:夜の国のクーパー


~内容~

目を覚ますと見覚えのない土地の草叢で、蔓で縛られ、身動きが取れなくなっていた。仰向けの胸には灰色の猫が座っていて、「ちょっと話を聞いてほしいんだけど」と声を出すものだから、驚きが頭を突き抜けた。「僕の住む国では、ばたばたといろんなことが起きた。戦争が終わったんだ」猫は摩訶不思議な物語を語り始める―これは猫と戦争、そして世界の秘密についてのおはなし。

(「BOOK」データベースより)

価格 858円
ジャンル ファンタジー小説
出版社 東京創元社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 461ページ
口コミ
口コミ

" 久しぶりに、伊坂さんの小説を読みました。長編でしたが、3日ほどで読みました。まず、20歳の息子が読み、次に私(50代)が読み、さらに15歳の息子も読みましたが、3人そろって(タイミングはずれましたが)「凄い」と興奮しました。
 不思議な世界のお話でしたが、どこか懐かしく気持ちがしんみりとなり、だんだん正義に燃えて元気になり、ラストは爽快感100パーセントになりました。
 半分あたりまでは、このバラバラの線がどう絡まっていくのか、どれが伏線でどれが伏線じゃないのか、とても掴みにくく、仕方がないからとりあえず先に進もうと読んでいくだけでしたが、後半からの展開はもう息がつけないほどの面白さで…その頃には、本をテーブルに置いておけない状態でした。
 伊坂さんがこれほど猫の生態に詳しいということも驚きでした。猫のトム君は至って自然で、特にヒーローの資質が備わっているわけではないのだけど、そんな普通の存在が普通に世の中に反応しているうちに、大事な場面に遭遇すると知らず知らずにガッツリ関わって他の存在を助けることになる、人間もこんな風に普通にしていたら良いのかもね、と素直に思いました。
 ファンタジーはリアルであればあるほど、面白いもの。それを伊坂さんは知り尽くしていらっしゃる。この作品は、世代を超えて、時代を超えて、楽しまれる名作です。"amazon.co.jpより

24位:マリアビートル


~内容~

幼い息子の仇討ちを企てる、酒びたりの元殺し屋「木村」。優等生面の裏に悪魔のような心を隠し持つ中学生「王子」。闇社会の大物から密命を受けた、腕利き二人組「蜜柑」と「檸檬」。とにかく運が悪く、気弱な殺し屋「天道虫」。疾走する東北新幹線の車内で、狙う者と狙われる者が交錯する――。小説は、ついにここまでやってきた。映画やマンガ、あらゆるジャンルのエンターテイメントを追い抜く、娯楽小説の到達点!

(「BOOK」データベースより)

価格 836円
ジャンル 文芸作品
出版社 KADOKAWA
著者 伊坂幸太郎
ページ数 500ページ
口コミ
口コミ

"いろんなキャラの人が出てきておもしろかった。あの中学生は許せないし、好きになれないけど。老夫婦が最後意外な行動に出て、おもしろかった。マリアビートルの意味は・・・。なるほど。鈴木さん、殺してはいけない意味の説明、すごい。"amazon.co.jpより

23位:火星に住むつもりかい?


~内容~

「安全地区」に指定された仙台を取り締まる「平和警察」。その管理下、住人の監視と密告によって「危険人物」と認められた者は、衆人環視の中で刑に処されてしまう。不条理渦巻く世界で窮地に陥った人々を救うのは、全身黒ずくめの「正義の味方」、ただ一人。ディストピアに迸るユーモアとアイロニー。伊坂ワールドの醍醐味が余すところなく詰め込まれたジャンルの枠を超越する傑作!

(「BOOK」データベースより)

価格 858円
ジャンル SF小説
出版社 光文社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 501ページ
口コミ
口コミ

"伊坂さんらしい話のテンポでどんどんページが進み、あっという間に読了しました!
何度も話の中でうわっ!と感じ、流石の一言です!"amazon.co.jpより

22位:逆ソクラテス


~内容~

逆境にもめげず簡単ではない現実に立ち向かい非日常的な出来事に巻き込まれながらもアンハッピーな展開を乗り越え僕たちは逆転する!無上の短編5編(書き下ろし3編)を収録。

(「BOOK」データベースより)

価格 1540円
ジャンル 短編集
出版社 集英社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 288ページ
口コミ
口コミ

"「僕は、そうは、思わない」日常生活にはびこるありとあらゆる先入観や大人の悪しき習慣たちを軽快に飛び越えてゆく、テンポの良い作品で一気読みしました。
登場人物のユニークさ、ハッと目が止まるような台詞回しが心地よく読了後は爽やかな気分になりました。やはり伊坂作品は面白い!
"amazon.co.jpより

21位:サブマリン


~内容~

家庭裁判所調査官の武藤は貧乏くじを引くタイプ。無免許事故を起こした19歳は、近親者が昔、死亡事故に遭っていたと判明。また15歳のパソコン少年は「ネットの犯行予告の真偽を見破れる」と言い出す。だが一番の問題は傍迷惑な上司・陣内の存在だった!読み終えた瞬間、今よりも世界が輝いてみえる大切な物語。

(「BOOK」データベースより)

価格 726円
ジャンル 文芸作品
出版社 講談社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 352ページ
口コミ
口コミ

"陣内はいいね〜随分前にチルドレンは読んでいて、さほど印象に残っていなかったのが今回のは、もう陣内の喋りが頭に残ってしょうがない。読み終わって、チルドレンはどうだったかな?と読み返してみたらやっぱ、陣内は陣内で最高だった。伊坂キャラの中で一番好きになった。
これからも彼は、このキャラのまま老いていくに決まってるな。絶対に。"amazon.co.jpより

20位:魔王


~内容~

会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。五年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、何気ない日常生活に流されることの危うさ。新たなる小説の可能性を追求した物語。

(「BOOK」データベースより)

価格 770円
ジャンル 文芸作品
出版社 講談社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 384ページ
口コミ
口コミ

"学生には読みやすいであろう一冊です。能力系でありながら、現実感は拭い去れません。伊坂節伊坂ワールドも勿論充実しています。あれ?こいつ出てたな?とかもあります。現代の政治にも通用するものがあります。ただ決して著者の思想に関連するものではないですので。"amazon.co.jpより

19位:バイバイ、ブラックバード


~内容~

星野一彦の最後の願いは何者かに“あのバス”で連れていかれる前に、五人の恋人たちに別れを告げること。そんな彼の見張り役は「常識」「愛想」「悩み」「色気」「上品」―これらの単語を黒く塗り潰したマイ辞書を持つ粗暴な大女、繭美。なんとも不思議な数週間を描く、おかしみに彩られた「グッド・バイ」ストーリー。特別収録:伊坂幸太郎ロングインタビュー。

(「BOOK」データベースより)

価格 713円
ジャンル ミステリー小説
出版社 双葉社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 368ページ
口コミ
口コミ

"5股をかけている主人公は、巨体な《繭子》と共に、それぞれの女性との関係を精算に訪れるんだけど。解説を読むまで《繭子》の正体が何者か、気がつかなかった。
それでも、平易な文の中に、《主人公がみっともなくも繭子に抗えない様子》は輪郭として浮き出てきて、最後まで一気に読めた。主人公に思わず同情するか、繭子の正論に共感するか、《観》が問われる現代らしいコミカル。ノベライズをありがたく思う。"amazon.co.jpより

18位:フィッシュストーリー


~内容~

最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエンディングへと一閃に向かう瞠目の表題作ほか、伊坂ワールドの人気者・黒澤が大活躍の「サクリファイス」「ポテチ」など、変幻自在の筆致で繰り出される中篇四連打。爽快感溢れる作品集。

(「BOOK」データベースより)

価格 693円
ジャンル 短編集
出版社 新潮社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 338ページ
口コミ
口コミ

"伊坂さんの短編小説です。昔の作品の登場人物がところどころに出てきますので、以前の作品を順に読んでいくとなお、面白く読めます。
結構サックリと読めました。"amazon.co.jpより

17位:終末のフール


~内容~

八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。家族の再生、新しい生命への希望、過去の恩讐。はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?今日を生きることの意味を知る物語。

(「BOOK」データベースより)

価格 693円
ジャンル 文芸作品
出版社 集英社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 384ページ
口コミ
口コミ

"地球に隕石が落ちてくる!こんな状況になったら世の中どうなるのか。ありそうでなさそうな、なさそうでありそうな話です。パニックになる事は想定できますが実際考えたこともなかったな。以前から読みたかったのですが電子書籍化されていなかったので先延ばしになっていました。電子書籍化してくれてありがとうございます。"amazon.co.jpより

16位:ホワイトラビット


~内容~

兎田孝則は焦っていた。新妻が誘拐され、今にも殺されそうで、だから銃を持った。母子は怯えていた。眼前に銃を突き付けられ、自由を奪われ、さらに家族には秘密があった。連鎖は止まらない。ある男は夜空のオリオン座の神秘を語り、警察は特殊部隊SITを突入させる。軽やかに、鮮やかに。「白兎事件」は加速する。誰も知らない結末に向けて。驚きとスリルに満ちた、伊坂マジックの最先端!

(「BOOK」データベースより)

価格 737円
ジャンル ミステリー小説
出版社 新潮社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 368ページ
口コミ
口コミ

"仙台市で起きた人質立てこもり事件、通称「白兎事件」について、登場人物の視点と時系列をこれでもか、というほど目まぐるしく変えていき、最後まで読者を全く飽きさせない展開は見事の一言。ただ、トリックに関してはなかなか複雑で、1度読んだだけでは理解する事が出来なかった。深刻で暗い事件の筈なのに、語り手や登場人物のノリが終始軽い事もあってか、あまり肩肘張らずに読めるのも良い。作品の随所に小説『レ・ミゼラブル』のオマージュが散りばめられており、未読の方はそちらを先に読めば、本書をもっと楽しく読める事だろう。"amazon.co.jpより

15位~1位

15位:オー!ファーザー


~内容~

父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件―。知事選挙、不登校の野球部員、盗まれた鞄と心中の遺体。多声的な会話、思想、行動が一つの像を結ぶとき、思いもよらぬ物語が、あなたの眼前に姿を現す。伊坂ワールド第一期を締め括る、面白さ400%の長篇小説。

(「BOOK」データベースより)

価格 869円
ジャンル 文芸作品
出版社 新潮社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 557ページ
口コミ
口コミ

"こんな関係あり得る?
そんな読み出しをして、読んでいくうちに、これって有りかも!に変わった1冊でした。
人物それぞれの底に流れる何とも言えない優しさが心地よく読み終わったら、ファーザーロスになっていた。大好きな1冊です❤️"amazon.co.jpより

14位:AX


~内容~

「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐために仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。物語の新たな可能性を切り拓いた、エンタテインメント小説の最高峰!

(「BOOK」データベースより)

価格 748円
ジャンル ミステリー小説
出版社 KADOKAWA
著者 伊坂幸太郎
ページ数 384ページ
口コミ
口コミ

"殺し屋なのに恐妻家で、妻に頭が上がらない、という設定が面白い。過去シリーズのキャラクターがちょくちょく出てくるのも嬉しい。物語の展開の仕方はやはり伊坂さん、グイグイ引き込まれます。兜は、怖くても愛してたんだろうな、奥さんのこと。楽しくて切ない、そんな物語。"amazon.co.jpより

13位:オーデュボンの祈り


~内容~

コンビニ強盗に失敗し逃走していた伊藤は、気付くと見知らぬ島にいた。江戸以来外界から遮断されている“荻島”には、妙な人間ばかりが住んでいた。嘘しか言わない画家、「島の法律として」殺人を許された男、人語を操り「未来が見える」カカシ。次の日カカシが殺される。無残にもバラバラにされ、頭を持ち去られて。未来を見通せるはずのカカシは、なぜ自分の死を阻止出来なかったのか?卓越したイメージ喚起力、洒脱な会話、気の利いた警句、抑えようのない才気がほとばしる!第五回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した伝説のデビュー作、待望の文庫化。

(「BOOK」データベースより)

価格 825円
ジャンル ファンタジー小説
出版社 新潮社
著者 伊坂 幸太郎
ページ数 464ページ
口コミ
口コミ

"親友が伊坂幸太郎さんのファンで、前から気になってはいましたがやっと手に入れても3年くらいそのまま放置していました。ふと読んでみようと読み始めたら、どんどん引き込まれて…今では何ですが読まなかったのかと思うほどですがきっと、タイミングがあったのだと思います。なので本はタイミングで買って方が良いですね!買ってからいつ読むかは自分の心と相談してまずはゲットする事だと思いました。"amazon.co.jpより

12位:フーガはユーガ


~内容~

常盤優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと、そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと。僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。

(「BOOK」データベースより)

価格 1493円
ジャンル ミステリー小説
出版社 実業之日本社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 284ページ
口コミ
口コミ

"伊坂幸太郎作品には、独特の悪が存在しますね。 今回は主役が双子であるだけに、その悪もダブル盛りです。
前半のエピソードやセリフなどが終盤に回収され、加速感のある展開、胸のすく様な勧善懲悪な展開、さわやかな余韻のあるラストといった伊坂幸太郎エッセンスはキチンと盛り込まれていますので、今までの伊坂幸太郎作品が好きな方ならハズレなしです。
また、「砂漠」、「オーデュボンの祈り」など過去作品のキャラクターがチラリと出ていて、思わずニヤリとさせられます。(これも伊坂幸太郎作品らしいか)
とても楽しめました。"amazon.co.jpより

11位:死神の精度


~内容~

CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生。

(「BOOK」データベースより)

価格 748円
ジャンル 文芸作品
出版社 文藝春秋
著者 伊坂幸太郎
ページ数 345ページ
口コミ
口コミ

"「死神vs老女」は秀逸。初回がいつかは忘れたが、2度目は飛行機内の暗闇の中で涙をボロボロと...。他の作品も含め、作者が登場人物に語らせる「人生に大した意味はないが、生きていればいいこともある」的なスタンスが私はとても好き。3度目の今回は、少し大怪我しての入院中に読了。場合によっては命が危なかったので、千葉さんの同僚が「見送り」と報告してくれたのかもしれません(笑)。"amazon.co.jpより

10位:ラッシュライフ


~内容~

泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場―。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。

(「BOOK」データベースより)

価格 825円
ジャンル ミステリー小説
出版社 新潮社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 469ページ
口コミ
口コミ

"5つのばらばらな話が織り成す不思議なミステリー。最初は話についていくのに精一杯で、何がなんだか分からない状態・・・いつの間にか話に吸い込まれ、徐々にパズルのピースが組み合わさっていくように、話がつながっていき、最後ははっとさせられました。
ミステリーを読むとき、自分なりに結末を想像しながら読みますが、こんなにも裏切られたのには驚きました。もちろんいい意味での裏切りですが。とても新しい感覚の小説なのではないでしょうか。これで私も完全に伊坂ファンです^^"amazon.co.jpより

9位:アヒルと鴨のコインロッカー


~内容~

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!注目の気鋭が放つ清冽な傑作。第25回吉川英治文学新人賞受賞作。

(「BOOK」データベースより)

価格 713円
ジャンル ミステリー小説
出版社 東京創元社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 384ページ
口コミ
口コミ

"導入も奇妙。どんでん返しもある。それらの計算された部分も面白かったが、それ以上に終盤の切ない展開が最もよかった。読んでよかったと思える本。"amazon.co.jpより

8位:陽気なギャングが地球を回す


~内容~

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった…はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ!奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス。

(「BOOK」データベースより)

価格 692円
ジャンル ミステリー小説
出版社 祥伝社文庫
著者 伊坂 幸太郎
ページ数 394ページ
口コミ
口コミ

"伊坂幸太郎に出会ってからまだ三カ月ですマリアビートルから始まって今作読了三冊目どれを読んでも面白いのばかり、私は年齢も伊坂幸太郎氏と同じなのが、度々出てくる懐かしいネタにほくそ笑んでしまう(゚∀゚)続いてギャングシリーズ読んで行きます。あーこんなに面白い作家に出会えて私は幸せだぁーー!!"amazon.co.jpより

7位:ゴールデンスランバー


~内容~

衆人環視の中、首相が爆殺された。そして犯人は俺だと報道されている。なぜだ?何が起こっているんだ?俺はやっていない―。首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰謀に包囲された青年・青柳雅春。暴力も辞さぬ追手集団からの、孤独な必死の逃走。行く手に見え隠れする謎の人物達。運命の鍵を握る古い記憶の断片とビートルズのメロディ。スリル炸裂超弩級エンタテインメント巨編。

(「BOOK」データベースより)

価格 1100円
ジャンル ミステリー小説
出版社 新潮社
著者 伊坂 幸太郎
ページ数 690ページ
口コミ
口コミ

"個人的には伊坂幸太郎の最高傑作。徐々に解き明かされていく伏線の消化が気持ち良い。
これ以後の作品は伊坂節が強くなりすぎる感じもあるので、伊坂幸太郎を初めて読む人はこの作品あたりかた始めると良いのではないかと思う。"amazon.co.jpより

6位:シーソーモンスター


~内容~

我が家の嫁姑の争いは、米ソ冷戦よりも恐ろしい。バブルに浮かれる昭和の日本。一見、どこにでもある平凡な家庭の北山家だったが、ある日、嫁は姑の過去に大きな疑念を抱くようになり…。(「シーソーモンスター」)。ある日、僕は巻き込まれた。時空を超えた争いに―。舞台は2050年の日本。ある天才科学者が遺した手紙を握りしめ、彼の旧友と配達人が、見えない敵の暴走を阻止すべく奮闘する!(「スピンモンスター」)。

(「BOOK」データベースより)

価格 1760円
ジャンル ミステリー小説
出版社 中央公論新社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 428ページ
口コミ
口コミ

"「シーソーモンスター」が女版「AX」かと思いきや、「スピンモンスター」でまさかの展開に。
詳しくは言いませんが、伊坂幸太郎らしく深い考察、そして最高に面白い!!文句なしの傑作です!!映像化されそう!!
初伊坂幸太郎の方にもオススメ。
「フーガはユーガ」に続く完成度の高さに、思わず唸りました!!"amazon.co.jpより

5位:アイネクライネナハトムジーク


~内容~

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。明日がきっと楽しくなる、魔法のような連作短編集。

(「BOOK」データベースより)

価格 660円
ジャンル 短編集
出版社 幻冬舎
著者 伊坂 幸太郎
ページ数 341ページ
口コミ
口コミ

"登場人物の名前も多く、時代が行ったり来たりするので少々混乱するが、緩やかに全話繋がっているので、前の話で登場した人物が立場や年齢が変わりまたでてくると嬉しくなる。
ひとりのボクサーを取り巻く人たちの物語。伊坂氏自身も語るように恋愛要素が多い、作者としては珍しい部類の作品だが、通り一遍の恋愛小説ではなく、ウィットに満ち溢れ、人生観が散りばめられた、ほのぼのとした作品だった。テンポも読後感も良く、晴れやかな気持ちになれた。"amazon.co.jpより

4位:グラスホッパー


~内容~

「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。それぞれの思惑のもとに―「鈴木」「鯨」「蝉」、三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説。

(「BOOK」データベースより)

価格 649円
ジャンル ハードボイルド小説
出版社 角川文庫
著者 伊坂 幸太郎
ページ数 345ページ
口コミ
口コミ

“蝉くん、大好きです。驚異的な身体能力を持ち、頭も切れる。闘いながら相手を冷静に分析するクールなナイフ使い。こんな魅力的なキャラをもっと活かして欲しかった。もっと格闘シーンに頁を割いて欲しかった。しじみを見て苦悩する蝉くんの背中を描いて欲しかった。
それに、鯨の最期はいただけない。押し屋の心理描写も物足りないです。
人の心は、そんなに簡単じゃない。
amazon.co.jpより

3位:砂漠


~内容~

仙台市の大学に進学した春、なにごとにもさめた青年の北村は四人の学生と知り合った。少し軽薄な鳥井、不思議な力が使える南、とびきり美人の東堂、極端に熱くまっすぐな西嶋。麻雀に勤しみ合コンに励み、犯罪者だって追いかける。一瞬で過ぎる日常は、光と痛みと、小さな奇跡でできていた―。実業之日本社文庫限定の書き下ろしあとがき収録!明日の自分が愛おしくなる、一生モノの物語。

(「BOOK」データベースより)

価格 794円
ジャンル ミステリー小説
出版社 実業之日本社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 512ページ
口コミ
口コミ

"普通の大学生たちの日々を描いた作品て、伊坂作品には珍しいな、と思って読み始めました。
でも、読み進めていくと、なにしろ登場人物たちが普通だけど普通じゃなく、ストーリーも普通っぽくはじまるけど普通じゃなくなっていくところが、さすが伊坂さんの作品! 引きこまれます。そして、論理的で、鳥瞰的な主人公が徐々に変化していくのが、面白い。
新しい環境に入ることに躊躇している人に、ぜひ読んでほしい作品です。"amazon.co.jpより

2位:チルドレン


~内容~

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。

(「BOOK」データベースより)

価格 726円
ジャンル 短編集
出版社 講談社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 352ページ
口コミ
口コミ

"不思議で透明感あふれる物語。遠い日への郷愁も感じさせてくれる。登場人物のキャラクターも魅力的。主人公?の陣内のわけわからん正義感?はもちろん、盲目の青年永瀬君がうんといい。彼の登場場面は事件の渦中にあっても静謐な空気の中にある。盲目であるという大きな機能の喪失が彼を一歩引いて感じる存在にしているのかな。トリッキーないくつかの物語が約10年ほどの時を前後しながら語られていく。が、主題はそれぞれのトリックではなく、その中で刻まれる青年たちの彫像なのかな?"amazon.co.jpより

1位:重力ピエロ


~内容~

兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。

(「BOOK」データベースより)

価格 825円
ジャンル ミステリー小説
出版社 新潮社
著者 伊坂幸太郎
ページ数 485ページ
口コミ
口コミ

"親殺しという本来なら絶対悪とされるような事を、いとも簡単にそれでいて爽やかさすら感じさせるようにやってのけてしまう。良くて悪いこと。そこには善悪のどちらかを選択する余地などない。読者は親殺しという重々しい内容にも拘わらず、全くの苦痛も感じず読破できたのではないだろうか?あらゆるものに一定の意味を見出さずには納得行かない私たちすべてを、伊坂はあざわらうような小説であった。(この小説自体をあえてミステリー小説としたのも意図的であると思われる。)"amazon.co.jpより

伊坂幸太郎の小説のおすすめの選び方

映像化された作品を選ぶ

伊坂幸太郎,おすすめ,映像化

映画化 

伊坂幸太郎さんの作品の多くが映画化されています。映画には映画の良さがあり、原作には原作の良さがありますよね。特に伊坂幸太郎さんのミステリー系はスピード感があるので飽きが来ません。

もし、あまり小説を読んだことがないという方は映画から見てみるというのもありなのではないでしょうか。もしすでに映画から先に観て気に入った作品があった方は是非原作を、原作を読んだ方は映画もぜひ観てみてください。

【2021年最新】映画化した小説のおすすめ人気ランキング10選
【最新版】映画化した小説のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各映画化した小説のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの映画化した小説をあなたにお届けします。

ドラマ化 

伊坂幸太郎さんの作品の数多くが映画化されていますが、実はドラマ化した作品は2つしかありません。

「バイバイ、ブラックバード」と「チルドレン」の2つです。「バイバイ、ブラックバード」は太宰治の未完の小説「グッド・バイ」のオマージュとして書かれた作品です。

もうひとつの「チルドレン」は続編に「サブマリン」という作品があります。「チルドレン」を読み終わった後にはぜひサブマリンを読んでみてください。

【2021年最新】ドラマ化した小説のおすすめランキング10選
【最新版】ドラマ化した小説のおすすめ人気比較ランキングトップ10です。各ドラマ化した小説のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめのドラマ化した小説をあなたにお届けします。

ジャンルで選ぶ

ミステリー 

伊坂幸太郎さんは「文学の香りがするミステリー小説家」と呼ばれることがあります。

独特な世界観とともに、細部にまで伏線が張り巡らされています。

物語の後半に伏線が一気に回収されるさまに爽快感を覚える人は多いです。

「グラスホッパー」「ゴールデンスランバー」「重力ピエロ」は映像化もされていたり、ミステリーランキングの上位に入るくらい人気が高いです。

ミステリーが好きという方はぜひ読んでみてください。

【2021年最新】ミステリー小説のおすすめランキング50選
【最新版】ミステリー小説(推理小説) のおすすめ人気比較ランキングトップ50です。各ミステリー小説(推理小説) のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめのミステリー小説(推理小説) をあなたにお届けします。

コメディ 

伊坂幸太郎さんは、ミステリー作家という位置づけになっています。そのため、サスペンス系の小説が数多くありますが、コメディ系の作品もいくつかあります。コメディ系としておすすめなのが「陽気なギャングが地球を回す」「オー!ファーザー」です。特に伊坂幸太郎さんのコメディーで一番有名なのが「陽気なギャングが地球を回す」です。ミステリーが苦手な人は、ぜひコメディから見てみるのはいかがでしょうか。

【2021年最新】面白いコメディ小説のおすすめランキング20選
【最新版】コメディ小説のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各コメディ小説のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめのコメディ小説をあなたにお届けします。

小説の長さで選ぶ

伊坂幸太郎,おすすめ,長さ

長編小説 

伊坂幸太郎さんの作品のほとんどが長編作品となります。

長編は長くて飽きる…という方もおられるかもしれませんが、伊坂幸太郎さんの作品は伏線が細部に張り巡らされているので最後まで軽快にテンポよく読むことが出来ます。

そんな伊坂幸太郎さんの作品で迷ったならば、デビュー作である「オーデュボンの祈り」から読んでいくというのも良いのではないでしょうか。デビュー作から順番に読んでいき、伊坂幸太郎ワールドにハマっていきませんか?

短編小説 

伊坂幸太郎さんの短編作品は、短編集という形になっているのが特徴となっております。作品は「チルドレン」「死神の精度」「アイネクライネナハトムジーク」などです。「チルドレン」はドラマ化、「アイネクライネナハトムジーク」は映画化しました。

長編はとっつきにくいという方や、久しぶりに本を読むという方にはぜひ短編がおすすめです。もちろん、短編でも伊坂幸太郎さんの魅力ある伏線の緻密さや、話の軽快さがありますので短めでも、十分に楽しめます。

【2021年最新】短編集のおすすめ人気比較ランキング20選
【最新版】短編集のおすすめ人気比較ランキングトップ20です。各短編集のあらすじや価格情報からクチコミやレビューまでを徹底的にランキング形式でご紹介!みんなが選んだおすすめの短編集をあなたにお届けします。

伊坂幸太郎の小説のおすすめまとめ 

伊坂幸太郎,おすすめ,まとめ

伊坂幸太郎さんの作品をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか。どの作品も多くの伏線が散りばめられ、またキャラの個性も光った作品が多いです。

ミステリー作品が多いので、ミステリーが好きという方には特におすすめです。この記事を参考に、ぜひ伊坂幸太郎さんの作品を読んでみてください。

伊坂幸太郎さんの作品をひとつ読み終わったとき、あなたも伊坂幸太郎ワールドにハマっているかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました